スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

うお-----いっ 何で自社製品で現像しないのーっ(笑) 


Nikon D700 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)


ニコンのサイトにあるレンズ商品情報がチョットだけリニューアル。
よく分からないけど、

AF-S NIKKOR 50mm F1.4G」、「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED

この2本だけなんだけどね(笑)
【追加】
よく見たら、他にもあった。
AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR」、「AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR


個人的には新しいページの方が情報が増えてて見やすいし、サンプル写真があったりと、
他のレンズの商品紹介も、このフォーマットに変えて欲しいところ。


そして、消し忘れだとは思うんだけど60mmの方だけEXIFが残ってるんですよねー
EXIFを見て思ったのは、自社製品を使えってことですなっ(笑)

nik60exif.gif


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/02/02 21:18] 自然(nature) | TB(0) | コメント(10)

はじめまして

鳥さんがあまりにも不思議に並んでいたので聞きたい事があったのですが、何を書いてもはじかれて。残念です。可愛いですね。


[2009/02/02 22:17] ぱぷりか [ 編集 ]

ぱぷりかさん

どもども、はじめまして。

スパム用の禁止ワードに何かが引っ掛かってしまったようで…
申し訳ないです。

ちょっと、そっちに聴きに行きますね。
[2009/02/02 22:27] まさとん [ 編集 ]

大した質問でなくてすみません。下から撮ったように見えて、
実は上の子たちが大きく、まだレンズによる効果がわからないので
ふしぎーだったのです。すみません。
[2009/02/02 22:59] ぱぷりか [ 編集 ]

メーカーの作例は厄介事を避けるために撮って出し(JPEG)そのままで、RAW現像やレタッチはしないとかどこかで聞いたことがある気がします。
Photoshopは縮小するのに使ったんでしょうかねぇ。
[2009/02/02 23:25] Kirche [ 編集 ]

ぱぷりかさん

どもども。

この写真は電線に並んでいた鳥を斜め下から撮ったものなんですが、
望遠で角度がつかない感じの斜め下から撮ったので、
鳥の大きさに差が出てないんだと思います。

あと、確かに上の鳥の方が大きいですねー
強い子が上で、弱い子は下に並んでるのかも(笑)

レンズの効果ではないっすよ。
[2009/02/02 23:56] まさとん [ 編集 ]

Kircheさん

どもどもー

現像って書いちゃったのがイケませんでしたなっ

「NX2でリサイズして欲しいなぁ」

なんて何となく思っちゃったんで…

まぁ、これは依頼したカメラマン次第だから仕方ないんでしょうけどね。
[2009/02/03 00:01] まさとん [ 編集 ]

うぉっ!

気持ちのイイ写真ですね!
自分の思いもよらないイメージ/視点の写真を見ると
視界がすんごくクリアになった気分になります。

っていうか、ニコンサイトの画像サンプルのExif、
またまた着眼点おもしろすぎです!!
ぷすすーーっ(笑)
[2009/02/03 01:33] Kyo-to [ 編集 ]

ありがとうございます

ありがとうございます。斜めに並んでいるのですね。
圧縮効果で上下に平行に並んでいるように見えて
面白いです。鳩さんが個々に何考えているかを
想像させます。
[2009/02/03 09:00] ぱぷりか [ 編集 ]

Kyo-toさん

どもー

ただ撮っただけなんで、あまり褒められるとハズカシイ…(笑)

Exifが残ってるのもどうかと思いましたけど、CS3の文字を見た時は、

「え…、ええ~」

って感じ?
[2009/02/03 23:15] まさとん [ 編集 ]

ぱぷりかさん

どもどもー

実は…
カモメなんです(笑)
[2009/02/03 23:16] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/885-6ca589b1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。