スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一眼レフカメラで競馬のレースを撮影する方法 [下調べ編] 


Nikon D700 / AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)


-----------------------------------------------------------------------------
2009/01/09追記
ハード編から順に読んでいくと競馬の撮影が理解できる様に書きました、たぶん(笑)

ハード編
設定編
下調べ編
実践編
小ネタ編
ありがとう
-----------------------------------------------------------------------------


ハード編」、「設定編」が終わったので3日目は、「下調べ編」になります。

下調べって言うのは、競馬場のどこから撮るかを検討するって感じですね。


まずは、単純な事なんですが…

馬に光があたる時間帯に行くことをお勧めします。
日陰にいるときとは撮った印象が全然違うからです。


次に大レースが行われない日を選ぶ事ですね。
最初のうちは土曜の中央、または地方競馬をチョイスする事をお勧めです。

人ごみの中での撮影は覚悟が無ければ正直、やらない方がよいと思います。
やるとしても慣れてからの方が無難ですよ。


そして、中央競馬の場合はダート戦は諦めましょう。
撮れない事は無いんですが今回、想定してるレンズでは遠すぎますね。

小さい馬が写ってもあまり面白くないですし、芝の内ラチの柵が結構、被ってしまい撮りにくいです。



これを踏まえて大事なのは事前の下調べになりますね。
どこから撮るかの選定は重要です。


人気があるのはゴール前。

やっぱり勝負が決するシーンは文句なしにカッコいいんですが、
あっという間に人だらけになるんで、撮影しにくいところはあります。

中央なら土曜日の午前中か、地方競馬だったら撮りやすいかもしれません。


あとは行き着け(?)の競馬場があると思うんで、気に入ってる場所も候補になりますね。
ゴール前じゃなければ結構、撮りやすくなりますよ。

残り1ハロンとか最終コーナーなど思いつく場所はありませんか?

お気に入りの場所なら、時間によってスタンドの影になるとか色々と想定しやすいんじゃないでしょうか?
芝のレースが何レースにあるかのチェックも必要ですよね。


何度も書きますが、光があたっている方が馬は美しく見えます。(個人の主観だけど)


ここで一番大事なのは撮影ポイントを複数にしないで、一ヶ所で腰をすえるつもりで選定すること。


目移りするでしょうけど、慣れるまでは一ヶ所で粘った方が納得いく写真が撮れやすいデス。


最初のうちは、「日があたって」、「周りに人が少なくて」、「芝のレース」
この辺を目安にして計画を立ててみてください。



次回はやっと「実践編」デス。



そんな感じ。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/01/07 22:58] 動物(animal) | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/859-95562901


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。