スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ピクチャーコントロールをカスタマイズ設定しただけで写りは格段に変わる! 


Nikon D700 / AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


実はカメラ側で一番最初に出力されるファイルの重要度って正直、簡単に考えてたんですよ。


最近、チョクチョクとカメラ側の設定「ピクチャーコントロール」を触ってて感じたのは…
ハッキリ言って、超重要なファクターだったという事ですね。

今まで手を付けずに放置してたことを
大いに反省しなきゃいけない点だと個人的には思っちゃいましたYO!


自分用にカスタマイズした設定で出力された写真をRAW現像するのと、
プリセットされた設定で出力された写真をRAW現像するのって全然違うんですよ。

自分用にカスタマイズしてた方が、すでに自分好みな写りになってるんでRAW現像で追い込みやすい。
そのおかげで、少し無理があるかなって思いつつRAW現像する機会が格段に減りますね。

プリセットされてるものをRAW現像するときって全てじゃないけど、
自分が欲しい色に頑張って持っていく場合があるじゃないですか…


手数が少ない方が、明らかに現像が破綻しにくい事に気がついたんですよね。


「今更、何を」

って言われそうだけど(笑)


よくよく考えてみるとですな…

前によくフィルムカメラを使ってたときって
発色が自分好みのメーカー、銘柄(?)のフィルムを使ってたんですよね。

ちなみに一番好きだったのは、今は無きAGFAのポジフィルムでした。
名前は忘れたけど、銀色の箱に入ってたやつ。

フィルムが柔らかくて現像所泣かせだったらしいですが。


話を戻して…

それなのに、デジタルでは好きな設定(フィルム)がないから、
それっぽい設定を使ってたって感じですね。


これを考えるとプリセットで好みの色が出ないなら、
デジタルフィルム(自分好みの設定)を作るのは当たり前な気すらしてくる訳で…

※デジタルフィルムって用語は自分の造語デス。


そのくらいのこだわりを持っても良い部分なんじゃないかと感じてます。


自分用のデジタルフィルムが昨日、ひとまずは完成したんで
先週までの現像とは自分の中では色々と違います。

まぁ、撮り手しか分からない様な微妙なサジ加減なんで、自己満足の世界なんでしょうけど(笑)


ただ…
自分にとって結構、大きな転機の予感デス。


基本的には、眠い画像にならないで渋い色で統一されてるって感じが自分好みなんですよ。
プリセットされてた「スタンダード」や「ニュートラル」はチョット自分の感覚とは違うんですよねー

しばらく、これで行こうかと思ってます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/12/15 23:30] 自然(nature) | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/837-e343ab1d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。