スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

D700をしばらく使ったところで、D300について再び考察してみた。 


Nikon D700 / SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM


D700をしばらく使い続けてますが、久しぶりにD300を触ってみたんですよ。

今日は、久々に触ったD300について書いてみようかと…


D300は一般から見ればコンパクトじゃないんだけど、やっぱりD700と比較すると軽い。

久々に持ってみると、

「ワオッ こいつは軽いぜっ」(テレビショッピング風)

って感じでしたよ。

これは、カメラだけではなくDXフォーマット専用レンズを装備すると
更に軽量にする事が可能なんですよね。

カメラの重さは、撮影する気持ちを左右させる場合もあるから、
この点は、DXフォーマットのカメラの長所ですな。


そして、やっぱり特筆なのはオートフォーカスですよね。

なんと言っても、51点のフォーカスポイントと
DXフォーマットを生かしたフォーカスポイントの有効範囲ですよね。

フォーカスできる範囲の死角が非常に少なく、この点でD300を超えるカメラは、
現時点で、どのメーカにも存在していないと思ってます。

もちろん、ライブビューやコンデジで主に使用されているコントラストAFみたいに
完全に自由ではないですけど、ピントがあう速度は雲泥の差がありますから
実用度ではD300の方が圧倒的。

「3D-トラッキング」もD300の為にある様な機能なのかもしれませんね。

D300じゃ良く使ってましたけど、D700だとフォーカスが出来る範囲の違いで、
出番が少ない機能になってますし…



ここからは、更に個人的な内容になるんで参考になるかは分からないんですが…

グリップは、D300の方が握りやすいですな。
手に馴染むんですよね、大きさ的に。

これは、自分の手が一般女性と争えるほど小さいんで(笑)

D700は若干、カメラの幅が厚めなのとグリップの形状が変わったのが影響してるんでしょうね。



で、最後に一つ。

D700を使ってD300と相違してる部分は使ってるうちに慣れてくるんですけど、
一つだけ、いまだに慣れない事がありまして…


マルチセレクターなんですよねー
場所で言うとカメラを構えて、右手親指で操作する十字キー部分ね。


恐らく、D300のマルチセレクターがフニャフニャで決定の為の押し込みも
押しにくかったという要望があってD700で改良があったと思うのですが…

確かにセレクターがフニャフニャじゃなくなりカッチリとなったし、
押し込みもセレクタの中心に独立してボタンが設けられて
きっちりした操作系になりました。


ただ…

自分にとってはチョット触っただけで、
フォーカスポイントが動いちゃうフニャフニャの方が使いやすかった。

これも手の大きさで使用感が大きく変わる部分だと思うのですが、
少し硬めで押しにくいんですよ。
D300の方がフォーカスポイントの移動は楽だったし素早く操作できてたと思う。

今度、ニコンに緩くできないか聞いてみようかな…

サービスセンターでD700のマルチセレクターをD300の物に改造してもらえるものだったら、
喜んで改造するでしょうね。(笑)




と書きつつも、やっぱり自分はD700使い続けるだろうなぁ
高感度耐性の良さと、フルサイズで撮ったものの写りの方が自分好みだから。

この辺は良い悪いとかじゃなくて、どっちが自分向きって話になると思いますけどね。


興味がある人は、D300のレビューD700のレビューをやっているんで、
読んでもらえればって感じデス。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/11/09 22:14] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/798-53e12a52


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。