スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

D700 感度自動制御、これ最強 


Nikon D700 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


この感度自動制御がニコン以外のカメラに搭載しているかどうかは、
調べないと分からないのですが、非常に使い勝手が良いんですよ。

特に夜のスナップでは、

「感度自動制御を使わざる得ない」

としか言い様のない感じに自分はなっています。


チョット長いですが、機能として説明をすると、

まずはシャッタースピード(以下、SS)の最低速度を決めて、
次に自動感度制御のMAX値を設定。

後はスナップするだけって感じなんですよ。

例えばSSを1/60秒、ISOのMAXを1600に設定して話をすると、
ISO200のときに1/60秒よりSSが速い場合は、自動感度制御は動作しないんですけど、
ここで、SSが1/30秒になる条件になった場合に威力を発揮!

自動的にISOが400まで上がり1/60秒を維持する仕組みなんですね。
当然、明るい場所に移動すればISO感度が200に戻ります。

ISO1600でも対応できなくなると、SSが遅くなっていくという仕組みデス。


実はD300にも搭載されているのですが、気にも留めてなかったデス(笑)

理由としては簡単、D300で自分が許容できる画質の感度がISO800までなんですよ。
感度自動調整のMAXが800だと自動感度制御の幅が短くて、機能として使えなかった。


ところがどっこい、
D3・D700の登場が、この感度自動制御という機能が本領を発揮してきた訳です。

皆さんもご存知のとおり、高感度耐性が飛びぬけて高い2機種。
自分の中ではbestが2000まで、betterが3200まで許せる範囲だと認識してます。


初めて自動感度制御を使ったときに、ISO3200に設定してみたら…
あまりのステキングぶりにワクワクしましたね。

今日の写真も、感度自動制御を使って撮影したんですが、
50mmレンズだったのでSSを1/60秒に設定して、あとは気ままにスナップって感じです。


フルサイズの手振れ補正レンズを持っていないので試したことは無いのですが、
この二つを組み合わせたら、どれだけ無理できるのか考えただけでヨダレ出るよ(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/08/25 22:53] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/692-794805b8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。