スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

D700 レンズの味を引き出すFXフォーマット 


Nikon D700 / AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED


まずはウンチクを一つ。


レンズは基本、中心に行くほど性能は良くなり、
外側になるほど解像度の低下、収差等の性能低下が発生します。


ってな感じで話を進めますけど、FXフォーマットになりレンズをフルフルで使うということで、
今までDXフォーマットでは見られなかった像の乱れが顕著に現れたりしてるんですよ。

この辺がネット上で結構、熱く語られてたりしていますね。


自分は、この像の乱れを、

「レンズの味が楽しめて嬉しい」

と、真面目に思ってるんですよ。


周辺光量落ち、収差、像の流れ、ボケ具合…
そのレンズの味を思う存分味わえるのが自分にとってのFXフォーマットの
一番面白い点なんだなって思っているとこです。

なので当然、ヴィネットコントロール設定はOFFですよ。(笑)


一時期、ライカが欲しくて色々と調べてた事があったんです。

ツァイスやライカの名玉と言われるレンズって、
今のレンズの良し悪しの基準の一つになっているMTF曲線などの数値だけで言うと
好成績を叩き出せないんですよね。

解像度が低かったり、収差が目立ったり、光量落ちが激しかったり
一機能で見ると癖があって使いにくそうな印象があるんです。

でも、トータルで見ると素晴らしい味わい深いレンズ、
名玉として名を残してたりしてるんですよ。


自分は、こういうマニアックな楽しみを見出してしまったので、
古いFマウントレンズに手を出しそうで怖いっす。

正直、コシナがオールドレンズを意識した癖玉をFマウントで作ってくれないかなぁ
なんて、結構まじめに夢見てたり(笑)

NOKTON classic 35mm F1.4 SCみたいなレンズとかね。


ただ、DXフォーマットには魅力が無いかと言えば、そんな事はないんですよ。

レンズのおいしい部分、中心側しか使わないので、解像度や収差に関しては、
FXフォーマットより有利だと思います。

特に像の乱れを気にするユーザは、FXよりもDXの方が良さそうですね。

他にもDX向けのカメラ、レンズ共に、
コストパフォーマンスや重量、サイズでDXの方が圧倒的に優位性がありますし、
FXを想定して作られたレンズが少ない現状ですから…



この件で、ネット上で色々な論争が出ているのを見て思うんですけど、
自分、単なる捉え方の違いだと思うんです。

どっちが正しいという話じゃないと思うんですよね。


好みの方を使い倒せって感じですなっ


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/08/05 22:01] 街(town) | TB(0) | コメント(2)

はじめまして

勉強になります。
[2008/08/06 10:30] ばとちん [ 編集 ]

ばとちんさん

どもども、始めまして。

どうでも良い事を垂れ流して書いてますけど、
たまに遊びにきてくれればって感じですね。
[2008/08/07 21:35] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/672-110e0861


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。