スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】SanDisk Extreme IV 8GB(SDCFX4-8192-903) 


Nikon D300 / AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


サンディスクのExtreme IV(8GB)を買ってきたので、
せっかくだから価格と性能が見合うものか確かめてみました。

今まで使ってたコンパクトフラッシュ(CF)と比較してみようかなと…


こいつを買った理由を言うと…

たまに競馬のレースを撮影しに行くんですよ。
で、あるメインレースで穴馬が優勝してゴール後に騎手が力強くガッツポーズ!

人気の無い馬で大きなレースを勝つっていうのは、やっぱりタマランのでしょうね。

最後の直線から、連射して流し撮りをしていたのですよ。
そして、騎手の力強いガッツポーズするシーンに出くわせば、

「キタコレ!」

なんて思っちゃいますよね。

で、思った瞬間バッファフルで連射が…


まぁ、んな訳でハイスペックなCFカードに手を出してみた訳です。
撮影の結果は、俺様涙目ってコトで(笑)


まずは価格ですけど、

自分が購入したお店では、Extreme IV(8GB)が19300円で
写真にも出てる青いCFカードがtranscendのTS8GCF266 (8GB)で14000円ぐらい。

価格としては、約5000円ぐらいの差がありますね。


動作確認としては、

D300でアクティブD-ライティングをOFFに設定。
使用カードは、

①サンディスク Extreme IV(8GB)
②トランセンド TS8GCF266 (8GB)
③トランセンド TS4GCF120 (4GB)

簡単に説明すると、①と②はUDMA対応のCFカード、③は一世代前の非UDMAなCFカードですね。

メーカーとしては、サンディスクは高性能で価格がやや高く性能重視、
トランセンドは性能が標準レベルで比較的廉価って事でコストパフォーマンス重視って感じかな。

ちなみにD300の取説を見るとサポート対象のCFカードはサンディスクとレキサーのCFカードのみと
なっています。
ただ、トランセンドのCFカードが動かなかったということは自分は無かったですけどね。


まず、最初に画像データのサイズを均一にするために、
レンズのキャップを取り付けて、1/1000秒で連射してみました。

バッファフルになるまでの連射枚数を測定してみたのですが、
結果としては、


RAW(圧縮RAW/12ビット記録)
①27枚
②20枚
③19枚

JPEG FINE Lサイズ
①100枚
②60枚
③42枚


結果としては、やはり高いだけあってExtreme IVの性能が垣間見れたって感じデスね。
RAWもJPEGも①と②を比べると1.5倍ぐらいのバッファ限界性能に差があるみたいです。

ちなみに①の100枚はD300の連射が100枚で一度停止する仕様なんで、
これが無ければ、まだまだイケるって感じでしたね。


ただ…
実際に真っ暗な写真ではなく、データ容量が大きい普通の状態で連射をしてみたら、
どうなるかとExtreme IVを使って家の外の風景を撮影して確かめてみると…

JPEG FINE Lサイズで連射をしてみると70枚でバッファフルになりました。
ちなみにシャッタースピードは、さっきの測定と同じ1/1000秒です。

やっぱり、画像のデータサイズでバッファは左右されるもんなんですねぇ


次に、競馬場で撮影して涙目にさせられた時の設定でバッファ性能テスト。

JPEG FINE Mサイズ、
シャッタースピードは1/1000秒でアクティブD-ライティングをOFFに設定。
またもや、家の外をなるべく同じ被写体で撮影してみると…

①100枚
②55枚
③44枚

テストの結果、少なくともExtreme IVを使っての競馬撮影は涙目にならずに済みそう(笑)

1/1000秒と普段撮影するよりも若干シビアなシャッタースピードだったんで、
シャッタースピードが遅くなる事を考えると、JPEG FINE Lサイズの連射でも、
気をつけて撮れば使えそうですね。

やっぱり、画像のサイズが大きい方が何かと便利ですし。



結果としては、Extreme IVの方が値段が高いだけあって高性能な事が良くわかりました。
ですけど、連射が必要ないならトランセンドで十分って感じもしますね。


レースなど連射が必要な撮影の場合は、かなり強烈な味方になる事だけは確かでしょう!


ちなみに「DUCATI」ではなく「IV」を買ったのは、
雑誌の計測値をみて大して性能が変わらなそうだったので、安い方をって感じデス(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/605-5ffd99c3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。