D300レビュー 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


D300もだいぶ使ってきてるんで、そろそろレビューでもしてみようかなって感じです。
D300関係の記事は既に何本か書いてあるんで、そっちも参考にしてみて下さいね。
D200のユーザでもあるので、何かとD200との比較評価となっております。

D300 視野率100%の代償
D300 3D-トラッキングは密の味
D300 3D-トラッキングの癖を考えてみた
D300でアクティブD-ライティングを使ってみた
3Dトラッキングと被写界深度の関係
D300 ライブビューは使わない
D300 なんというマルチパターン測光の精度の高さ
D300 CF(コンパクトフラッシュ)カードについて色々
ありがとうっ


それで、既に感想を書いた事以外を中心にまとめてみました。

まずは、画質はどうかといえばD200と比べると随分良くなりましたね。
この良くなったと言うのは、D200は画像を加工するを前提として出力されていましたが、
D300は、加工前提という考え方を廃してすぐにでも使える画像を出力するようになりました。
もちろんD200の絵作りが好きだった人の為に、ピクチャーコントロールに
「ニュートラル」というモードを残してるのがニコンっぽいですね。
自分はD300のデフォルトの「スタンダード」を愛用しています。

自分の好きな絵作りを行えるように「ピクチャーコントロール」で細かく設定を行える様になったのも大きな点ですね。
自分もそのうち、この辺のパラメータを触ると思いますけど、今は「スタンダード」で問題ないですよ。

また、地味な存在ですけど縁の下の力持ち的な存在の「倍率色収差軽減」の機能。
パープルフリンジも軽減してるらしいんですけど、色ずれがかなり軽減されるので、
D300の透明感のある絵を作るのに一役買っていると言ってもいいでしょう。
この機能は、安いレンズの方が恩恵があるかもしれませんね(笑)
自社レンズだけでは無く、SIGMAやTAMRON等の他社レンズでも変わりなく機能するところが、
ニコンらしくて好感がもてますね。

ISO感度については、常用は800までって思ってます。
ただ、できれば400ぐらいで抑えるって感じで撮影するスタンスで使ってますよ。

最低感度がISO200で、なれない内はISO100で撮影してる気持ちになってマニュアル撮影をして大失敗も
ありましたけど、最近は慣れてきましたね。

雑誌とか見るとL1.0(ISO100相当)はだいぶダイナミックレンジが狭まるみいですし、
ニコンもISO200で最良の画像を出力するとアナウンスしてるんで、ここは慣れるべきとこなんでしょうね。

オートホワイトバランス(AWB)についてですけど、これはD200と比べると正に雲泥の差。
今はAWB任せで撮影してますよ。
たまに自分で微調整する事もありますけどD200みたいにビックリする色で出てくる事はないです。
D200のAWBは、チョット使えなかったですよね…

オートフォーカスについても、随分と使いやすくなりましたね。
以前はD200の11点あるフォーカスポイントだと、どうしてもフォーカスロックしてから
構図を決めて撮影するじゃないですか。
この撮影方法だと、どうしてもピントがズレるのでそれが我慢できなくて、
最近は、大半の撮影をマニュアルでピントを合わせてたんですよ。

D300になってから、フォーカスポイントが51点になりD200で思ってた悩みから開放されましたし、
3D-トラッキングという魅力機能もあるんで、オートフォーカスレンズに回帰してもいいかなって感じデス。
数が多くて使いにくいかなって最初は思ってたんですけど、使ってみると全然気にならないですし、
どこでもフォーカスを合わせられる幸せったらこりゃ無いですよっ(笑)

ゴミ取りについては、あればホッとするって感じのものでしたね。
取れないゴミは何回ゴミ取りを実行しても取れません。
たまに絞って空を撮影してゴミがあるかをチェックするのはD200と変わらない習慣ですね。
相変わらず、ブロアは必須です。
ただ、D200と比べると明らかにゴミが付いてる事は少なくなりましたよ。
それだけでも全然違います。

次にバッテリーの持ちですね。
先日ですね、競馬場で撮影を行ったときに撮った枚数が1600枚以上。
家に帰って残量を確認すると丁度60%の表示が。
自分としては文句無いですね。
D200の3倍はバッテリーの持ちは良くなった感じデス。

そして、カメラとしての完成度は高いですね。
これだったら長く使えそうって思いますよ。
D200も良いカメラと思って使っていましたけど、カメラを持った感じやシャッター音など、
D300を一度使ってしまうと自分は物足りなくなってしまいました。

D200の時は生産が追いつかず品切れ、価格も下がりにくい状態が続いてましたが、
D300はニコンが初回からある程度の台数を用意してた感じもあり、
更に最近、月産台数の増産を6万台から7万台に引き上げて品切れにならない様に努力してるみたいですね。
そのお陰で価格が早くも18万円代で買える状態になってますね。(発売日、大半の大型量販店では20万5千円で販売)

いくつか問題点も書いてますけど、D300は買いでしょう。
D200のユーザにも機能が全然違うので買い替え対象になると思いますよ。
新コンセプトの「EXPEED」によりニコンのカメラは次のステージに入ったと思います。

特に気に入った新機能を上げるとすれば、

革命と言ってもいい「3D-トラッキング」、分かりにくいけど重要機能「倍率色収差軽減」、
「アクティブD-ライティング」によるダイナミックレンジの拡張。
どこにでもフォーカスを合わせられる51点フォーカスポイント。
加工前提を廃した撮影画像の出力、確かなAWB。


ここからはD300とは関係ない話になって申し訳ないんですが、

「初心者だから初心者用の物を買う。」

自分はあまりこの考えに賛同できないんですよね。
最初から良いものを触る事で後々に与える影響って大きいと思うんですよ。

初めて買った一眼レフがD200だったのも、その考えがあったんです。
当時、D70sとD200しか選択肢が無かったのもありますけど…

もし、NIKONのカメラを買おうと考えているのならD80以上のカメラをお勧めしますよ。
矛盾してるって言われそうですけど、レンズは廉価なものも知っていた方が、
長い趣味になったときに色々と良し悪しが分かって楽しいですし、安レンズでもOKってな感じですね。

サンプルの写真については、

ここをクリックすれば見れます。

少しでも役に立てれば幸いです。


にほんブログ村 写真ブログへ



このブログを参考にしつつD80からD300に乗り換えました。
仰るとおり、買いでしたv-218
[2008/09/03 00:12] kobo [ 編集 ]

koboさん

どもども、D300購入おめでとうございます。

D80からでしたら新機能もそうですが、基本性能の違いに
痺れるんじゃないでしょうかねぇ

役に立てて何よりデス。
[2008/09/03 00:48] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/513-3789a2d1