スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

D300 3D-トラッキングの癖を考えてみた 


Nikon D300 / TOKINA AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 ASPHERICAL


昨日の続きで3D-トラッキングAFについての使用感を書こうかな。
興味がありましたら、昨日の記事からどうぞ~


で、今日は3D-トラッキングAFの癖で気が付いたことを。

この3D-トラッキングAFってネットや雑誌で情報を拾ってみるとカメラが色情報を取得して、
その色を追いかけ続ける仕様みたいですね。

パドック(今日の写真の場所)で望遠レンズを使って競走馬を撮影してたんですよ。
条件としては遠くから歩いてくる馬に対して正面から3D-トラッキングAFを使ってたわけです。
ある程度、馬が近づいてくると必ず3D-トラッキングAFが終了するんですよね。
まぁ、いきなりピンが外れるので、

「おいおいっ」

って感じですな(笑)

始めはレンズの最短距離より内側に馬が入ったのかと思ったんですけど、
確認してみると、そんな感じでもない…

で、気が付いたんですけど馬の肌の色が画面の大半を占めると追いかけるのを止めちゃう。
最初にフォーカスを会わせた時の全体の色情報と、
リアルタイムでの色情報に大きく差異がでると、カメラ側が違う被写体を撮り始めたと認識して
3D-トラッキングを終了してる感じがあるんですよ。

一度終了したあとに再び、3D-トラッキングAFを使うとキチンと追尾し始めるんで
追えてない訳ではないんですよね。

最初にフォーカスを合わせた時と大きく色情報が変わる可能性があるなら、
隙をみてフォーカスを合わせ直して対処すると、撮影途中で3D-トラッキングが
効かなくなる様なシチュエーションを回避できそう。

まだ、色々と癖がありそうなんで探ってみよっと。


【追記】D300のレビューを書いてみました。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2007/12/05 23:14] 街(town) | TB(0) | コメント(4)

はじめまして

はじめまして。Harashoと申します。
D300とPlanarで検索したところ、こちらのブログに辿り着きました。
1年前にD40を購入して、今回D300に手を出したカメラ初心者です。

3Dトラッキングの件、大変参考になりました。まだ動く被写体にチャレンジした事がないのですが、こちらの記事を読んで一度チャレンジしてみたくなりました。

写真・記事共に楽しみさせて頂きます(^^)


[2007/12/06 00:16] Harasho [ 編集 ]

はじめまして♪

こんにちは^^
私もD300購入して、いろいろ模索しているところです。
以前より、まさとんサンのブログを参考にさせていただいておりました。^^
もし良ければ、相互リンクお願いしてもよろしいでしょうか。

私も、3D-トラッキングで子供を追ってみましたが、なかなか難しかったです。
使い慣れて、コツをつかむ必要がありそうですね! (^^ゞ
[2007/12/06 16:39] らんまる [ 編集 ]

Harashoさん

どもどもっ

D300に買い換えて結構、D40とは違うカメラの感触を楽しまれてるのではないでしょうか?
まぁ、結構重くなったかもしれませんけど(笑)

3D-トラッキングについては自分も手探り状態ですので、
参考程度で自分流に料理して使ってみてくださいね。


[2007/12/07 00:40] まさとん [ 編集 ]

らんまるさん

はじめましてっ

いやー、久しぶりの相互リンクっす。
是非、よろしくお願いしますね。
こっちからのリンクはやっておきましたよ。

3D-トラッキングは、それなりの期間使ってみないと、
その真価は判りにくいですよね。

何か良いコツがつかめたら教えて下さい(笑)
[2007/12/07 00:44] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/496-a115d8ef


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。