スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】Ai Nikkor 105mm F2.5S 

20071229_2.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor 35mm F2D

今回、レビューするこの「AI Nikkor 105mm F2.5S」っていう中望遠レンズ。

一部から名玉との声も出ている、この一本。

そんな話を聞いた直後にフジヤカメラに中古ランクAが置いてあったのは、まさに運命的(笑)
買ってしばらく使ってみた感想は常用できるレンズかなってとこですね。
気に入った描写をしないと常に持ち歩く気はしないので、
常用したいって言うのは自分的には高評価ってとこです。

このレンズの良いところはと言えば、

開放から安心して使えて、シャープな写りと綺麗なボケが両立できていて、
良いレンズが必ず持っている特徴がある感じがしました。
歪みの無い綺麗な丸ボケが印象的。

レンズ自体が小さく、フィルタ径も52mmでレンズフードも組込み式。
小型で携帯するのにも便利。
マニュアルフォーカス(MF)なので使用者を選ぶ所もありますが、
ヘリコイドと絞り環の造りはMFレンズでしか味わえない気持ち良さがありますね。

実は、

「Ai Nikkor 135mm F2.8」

も所有してるんですけど105mmの方が描写、使用感共に優れているので、
迷ってるなら105mmの方をお勧めしますね。
あっ、もちろん135mmも良いレンズですよ。

あと、中古が1万円台で買えるのを考えると、とんでもなくコストパフォーマンスが高いです。

次に気になる点ですが、
レンズフードが短くて、遮光が完全では無い点でしょうか。

ただ、小型な特性を考えると仕方ない面もあるとは感じるんで、
必要な人は別途、ねじ込み式のフードが取り付けられるので追加する必要があります。

自分は携帯性重視なので組込み式のフードしか使ってませんし、
後期の生産品っぽくニコンスーパーインテグレーテッドコーティングのお陰か困る事は少ないですね。

まぁ、この問題はニコンの組込み式のフードを持ってるレンズに共通して言える事ですけど…

あと、このレンズが中古市場で美品が1万~2万ぐらいで手に入るのって、今だけって気がします。
なぜなら既にディスコンされてるレンズなんですよね。
つまり生産終了されてるレンズ。

これから先は、良い状態のものは早い者勝ちって感じで減っていくでしょうね。
自分は放出する事は無い一本として認識してます。
マニアが手元に残しちゃうんじゃないでしょうか?(笑)

見つけたら値段も安いんで、とりあえずゲットな方向をお勧めデス。


サンプルの写真については、

ここをクリックすれば見れます。


この記事が役に立ったと感じたら下の「写真ブログ」のバナーをクリックしてもらえると
記事を書いた甲斐があります。


にほんブログ村 写真ブログへ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/462-d7d3667f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。