スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅の終わり 東京駅の地下より 


Nikon F3HP / Carl Zeiss Planar T* 1.4/50 ZF / FUJIFILM NEOPAN100 ACROS


一泊二日で行った鎌倉・江ノ島だったんですけど、
二日目の午後は豪雨と雷。

「ひょえ~」

なんて感じで電車に飛び乗って、そのまま帰宅でしたよ。
ホントはもうチョット粘りたかったんだけどね。

ファミコンのリセットボタンを押したように終わりはあっけなかったのだ。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2007/05/19 20:20] 街(town) | TB(0) | コメント(2)

おつかれちゃんでした^^

慌しい旅行だったようですね。
お疲れ様ですm(_ _)m
天気に当たらないと悔しいですよね。私も経験あります・・・(雨男なのでw)

ところでこの写真、イイですね~。
老紳士が背を傾かせて列車を見入ってる姿が何か(は分からないですが)メッセージ性を感じました。
足元に置いた紙袋も中身が気になります。。
「う」って一体・・・

ではでは~~ヽ(^◇^)))))
[2007/05/19 20:52] Ollie [ 編集 ]

Ollieさん

やっぱり、見知らぬ土地で撮影するのは楽しいですね。
初日が晴れで、二日目に天気が崩れてまして、
フィルムのチョイスも、

ポジ→モノクロ

って感じに切り替えております。
お爺さんは、旅行の帰りなのかなって感じでしたよ。


「う」

については、自分も気になってしょうがないデス(笑)
[2007/05/20 20:30] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/367-21d2ef5b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。