スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ワンショットの重み」を科学的に考えてみるべき 


NEX-5 / Biogon T* 28mm F2.8


「ワンショットの重み」、「一枚一枚を大切に撮る」などなど…


言葉の響きはカッコイイと思うんだけど、
個人的には、特に初心者を惑わす良くないキーワードだと思うんですよ。


「気持ちを込めて撮る」


という意味合いで認識している人が結構、多い気がしてならないんですわ。



自分はですね…

構図とか露出、絞りなどにこだわっていると結果的に時間が掛かる事がありますけど、
そこから生まれた言葉だと思うんですね。

まだ曖昧なので、もっと煮詰めて考えるに、


「意図をもって撮る行為」


を指しているんじゃないかと言いたい。



自分は気持ちをのせて撮るタイプでは無いので、


「綺麗に撮るぞ~」


って思うだけじゃ綺麗に撮れないだろ、なんて冷めている部分があるんですな。


構図、ピント、距離、シャッタースピード、露出、深度、光の状態、画角、レンズなど、
色々な要素を組み合わせた結果が写真に残る。

それだけだと思うし、結果として気にいった写真が撮れる事もあるみたいな感じ。


気持ちをのせるのは、
キチンと基本を知って撮れるようになってからでも遅くはないんじゃなかろうか?


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/03/10 23:23] 街(town) | TB(0) | コメント(4)

こんばんは。
まさとんさんのこういう話、大好きです(笑)。

カメラはじめた頃は色んな写真ブログ見て
「みんなスゲぇなぁ上手いなぁ~」って素直に感動してたんですけど、
最近は何か醒めてきたっていうか、いくら巧くっても
「それ、どうせ写真的なカッコよさ求めて撮っただけで好きでも何でもないんでしょ」
って感じることが多くなってしまいました。

オンガクでも、速弾きとか超絶テクニックばっか見せびらかす人いますけど、
路上でホントに唄いたくて唄ってる人のヘタな演奏が胸に刺さったりすることがあるように、、
やっぱ写真術とか機材云々より、「どうしてもそれが撮りたい」って気持ちが何より勝ると僕は最近思います。
[2011/03/11 02:37] Kyo-to [ 編集 ]

Kyo-toさん

遅くなって申し訳ないですな。

この記事も、あくまで提案ですから、
良い物があれば持って帰ってもらい、違うなら突っぱねてもらえばってとこですね。

正直な話、自分も最初の頃は気持ちで撮影する事に重きを置いていたのですが、
現実を認識して、それに従っていた方が自分には向いてたんですよ。

自分と同じ様な遠回りをする人がいるかもしれないって事で、
少し書いてみたって感じデス。
[2011/03/15 22:54] まさとん [ 編集 ]

はじめてコメントします。

なんとなくですが、
「一枚一枚を大切に」っていうのは、「自分の気持ちを表現しろ」ってことだと思いました。
で、それを表現するためにさまざまな技術があるのだと。

なので、「気持ちを込めて」も「意図をもって」も両方なんじゃないかな?

なんて、唐突にスミマセン。。
[2011/03/20 16:47] ihurah [ 編集 ]

ihurahさん

どもっ、はじめまして。

前の人のコメントにも書きましたが、
あくまでも提案なんですよね。

必要なら拾ってもらって、不必要なら捨ててもらえばと思っています。
撮影は感覚の話になるので正解・不正解は無いですから…

自分の場合は気持ちという曖昧なものがあると、
撮るときに迷いが生じるので現実だけを見ながら撮るスタイルになりつつあります。
[2011/03/21 00:17] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1574-cae65773


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。