スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

海外ではパンフォーカスが撮影の基本らしい 


NEX-5 / COLOR SKOPAR 21mm F4


最近、知ったことで写真表現の「ボケ」と言うのは、日本特有の考え方らしく
この概念が海外に広がり始めたのは、意外にも2000年以降らしい。

ちなみに「ボケ」を英語表記すると「Bokeh」だそうで。


と言う事は、日本人と外国人が求めるレンズの質って当然違うんでしょうね。

パンフォーカスを基本におくらしいから、
日本でいう硬い描写をするレンズの方が好かれそう。

もしかしたら、カメラの初期設定も違ったりするのかな?


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/03/05 22:57] 街(town) | TB(0) | コメント(6)

こんばんは。

ボケ=Bokehなら、ツッコミは「Two-Comic」ですかね?(違)

へー、面白いですね洋邦の感覚の違いって。
そういえば、単焦点レンズが売れてるのって日本だけらしいですし、
それもそんな感覚の違いからきてるんでしょうかね。
[2011/03/06 02:03] Kyo-to [ 編集 ]

ボケは日本から伝わり写真用語として世界で広く通用しますが、
逆にパンフォーカスという言い回しは日本ローカルなもので海外ではまず通じません。
英語ではDeep focusというのが一般的です。
[2011/03/06 14:36] 通りすがり [ 編集 ]

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。

興味深いお話ですね。
ボケが写真の醍醐味かと思いきや、
ところが変われば、考え方も変わるものなのですね。
それを考えるとフルサイズのようなカメラは
海外では必要無いような…?

猫の写真とか楽しく拝見させて頂きました。
また、お邪魔させていただきます。
[2011/03/08 12:53] これくたあ [ 編集 ]

Kyo-toさん

Flickerで色々と写真を見てた時、コメントにnice bokehとか書いてあったのを見て
ニヤリとしたのは自分だけでいい(笑)

ボケを気にしないなら明るいレンズである必要性無いですし、
ズームレンズの方が売れるのは分かりやすい話ですよね。

日本以上に単焦点レンズはマイノリティな存在なんでしょうなー
[2011/03/08 23:13] まさとん [ 編集 ]

通りすがりさん

パンフォーカスは和製英語ですから、確かに海外じゃ伝わらないでしょうな。
Bokehと一緒に、この辺も最近知りました。

Wikipediaを読んだだけですけどね(笑)
[2011/03/08 23:16] まさとん [ 編集 ]

これくたあさん

どもっ、はじめまして。

確かにコンデジの様に素子が小さいなら簡単にパンフォーカスになりますから、
そうなると画角や画質に対して、どう考えているかになりますよねー

一眼レフも普通に売れているはずですし、
そこまでアバウトじゃ無いと思いたいもんです(笑)
[2011/03/08 23:28] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1570-ace51855


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。