スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NEX-5で対称型レンズの素晴らしさを知った 


NEX-5 / COLOR SKOPAR 21mm F4


一眼レフカメラを使っていると、
出会う事ができないタイプのレンズがある事を最近、知ったんですよ。


それは、「対称型レンズ」といわれるタイプ。


絞りを中心にして、前後のレンズ構成が対称に近い物を「対称型レンズ」と言うそうです。
前玉4枚なら、後玉4枚みたいな感じですな。

前玉で発生した各収差を、後玉が補正するのが基本的な考え方みたい。

LeicaやCOSINAなどのレンジファインダ用のレンズ、
広角から準標準域で、使われることがある設計方法だそうで。


レンズ自体の特徴としては、

・ディストーション(歪み)が、気にならないぐらい小さい
・小型で高性能化しやすい
・光量落ちが大きくなるのが宿命
・後ろ玉が大きくなりやすい


簡単にまとめると、こんな感じ。



何で、一眼レフカメラでは「対称型レンズ」がほとんど無いかといえば、
後ろ玉が大きくなってしまい、ミラー部分に干渉してしまうから。


「対称型レンズ」の代表格と言えば、カールツァイスのBiogon系のレンズ。

昔は、何で同じ焦点距離なのに、
一眼レフ用はDistagon、レンジファインダはBiogonなのか謎だったんですよ。


今となっては、納得なんですけどね。



NEX-5はミラーレスなので、
マウントアダプタを使えば、対称型レンズでも大抵は使えるんですよ。(今日の一枚も対称型レンズ)


一眼レフでは味わえないタイプのレンズを使うのが、いま、楽しくてしかたないっ(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/01/24 22:06] 街(town) | TB(0) | コメント(2)

GXRの28mmが対称型に近いレンズ構成ですね。GF1 DP1との撮り比べでは半端ない歪みのなさでした。
[2011/01/25 00:32] - [ 編集 ]

名無しさん

GXRの28mmも対称型に近いレンズ構成なんですか?

CMOS込みですから、
フランジバックなどを最適化出来るのも有利に働いていそうですよね。

興味があって少しググってみたのですが、レンズ構成を見つけられず。
残念!
[2011/01/25 22:57] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1539-c6522356


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。