スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】ティルトレンズに変身! 「KIPON Tilt NEX-NIK」マウントアダプタを使ってみた 


Nikon D700 / AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


今回はマウントアダプタ「KIPON(キポン) Tilt NIK-NEX」の紹介。


NEX-5、NEX-3で採用されているEマウントに、
ニコンのFマウントレンズを接続するためのアダプタなんですが…

このアダプタは「ティルト」が出来るという異端児なんですな。


ティルトの意味が分からないなら、
ミニチュア写真が撮れるマウントアダプタと言った方が、分かりやすいかもしれませんね。


このアダプタは上海のメーカーが製造・販売しているのですが、
その使い心地のレビューです。



NEX-5に接続するEマウント側も、レンズに接続するFマウント側も
変な引っかかりも無く、滑らかに取り外しが可能。

ティルトを行う場合も変な引っかかりは無く、
正直、想像以上に精度が高くてビックリした(笑)


しかも、個人的にポイントが高いと思ったのは、
NEX用のリアキャップが付属している事。

このカメラを持っている人は何が言いたいか分かるでしょう。

ソニーは何を考えているのか知らないけど、
キットレンズに、リアキャップを付属してないんですよね。

これはメチャメチャありがたかった。


あと、マウントアダプタに三脚用のネジ穴が付いていて、
カメラ、レンズにダメージを少なくする工夫がされているのも良い点。



懸念点としては、
ティルト調整をするパーツにグリスが塗ってあり、
滑りを良くしてあるんですが…

今のところは問題無いけど、
埃が付いたり、経年劣化で動きが悪くなる可能性があるので、
そこは心配あり。

埃や砂の多いところとか、風の強い日の使用は躊躇しそう。


あと、直接の問題点では無いんだけど、入手方法の微妙さ。

このマウントアダプタ、
主に取り扱いをしているのが「Yahoo! オークション」ということ。

特定の取扱者を応援する気はサラサラないので、
誰から買ったかは公開する気は無いけど、欲しい人は検索してみてください。

1万1000円台で、いくつか出てくるはずなんで。



まとめとしては…
NEX-5やNEX-3を持っていてミニチュア撮影をしたい人には、かなりお勧め。


Fマウントのレンズは沢山あるし、
古いマニュアルレンズだったら安く買えるはずですしね。

一つ注意点と言えば、絞り環が無い最近のGタイプレンズには対応していないこと。
そこは気を付けないといけませんなっ


Fマウント以外でもティルトが出来るマウントアダプタも用意されているので、
ニコン以外のレンズを持ってても楽しめますぞ。


作例については、こちらをどうぞ


にほんブログ村 写真ブログへ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1479-9fa69162


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。