スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いまさら絞り環のついたFマウントレンズが欲しくなるとは思ってもみなかった 


NEX-5 / SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)


昨日の続きで、
NEX-5とティルトマウントアダプタでタムロンの28-75mmF2.8を使ってみた感想。


昼間なら、このレンズも使えますね。


ズームで構図の調整が出来るのが楽。

構図の微妙なサジ加減によって、ミニチュア感が変わってくるし、
前後に大きく動けない場所からの撮影が多いですからね。

画質についてはツァイス50mmの切れのある描写を思い出さなければ(笑)

あと夜は、やっぱり明るさが足りないので明るい単焦点の持参は必須。


NEX-5はAPS-CサイズのCMOSを搭載しているので、画角が35mm換算で42mm~112.5mmになりますな。
正直、もうチョット広角が欲しい。

手持ちの絞り環がある広角ズームレンズは、


・SIGMA 15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL
・NIKON AF Zoom Nikkor 20-35mm F2.8(IF)


の2本。


15-30mmはAPS-Cでも十分な広角を得る事が出来るのですが、デカくて暗い。
特に暗いのが悩ましく、ボケのコントロール幅を狭める訳で…

20-35mmは大口径の広角ズームレンズは、明るさ及第点なんですけど、
35mm換算で30mmスタートは、やや物足りない所があるんですよね。


DXレンズで絞り環のついた大口径広角ズームレンズは無いんか~いっ(笑)



随分前にディスコンされた、


SP AF17-35mmF/2.8-4 Di LD Aspherical [IF](A05)


が欲しくなってきたわっ


にほんブログ村 写真ブログへ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1464-b70dc53f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。