スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

NEX-5の「スイングパノラマ」を使って撮影してみた感想 


NEX-5 / E18-55mm F3.5-5.6 OSS


やっとこさ、NEX-5を外に持ち出せる時間ができたので、
撮影を楽しんできました。(天気は悪かったけど)


実は、NEX-5で一番最初に惚れた機能が「スイングパノラマ」だったんですよ。

フィルムカメラでパノラマ用のものがあるので、凄く欲しいと思ってた時期があったんですが…
機材の値段が高かったり、三脚必須だったりで諦めた経緯が合いましてね。

まぁ、そんなわけで、
どのミラーレスを買うか迷っていた時、この機能を知ってNEXに決めたんですわ。


で、早速撮ってみたのが今日の一枚。
クリックすると、縦横の長さが倍の画像が見れます。


いや~
納得がいく写真を撮ろうとすると結構、撮り直しを繰り返す必要がありますねぇ

動く被写体があると真っ二つになってたり、
上下左右が自動にトリミングされていて、自分が思っていたものが写ってなかったりしますな。

あとは連続撮影したものをつなぎ合わせてパノラマを作るという特性から、
被写体が、近ければ近いほど歪みやすい。


個人的に感じた「スイングパノラマ」の得意な状況と不得意な状況を書いてみると…

山とか海などの動きが無いものを撮るのには、やり直しをしなくても一発で撮れそうな感じですけど、
街で、人や車が行ききしている様な場所は失敗しやすいですな。


一番困るのは…

ブログに上げると、どうしても写真が細長くて小さくなっちゃうことかな~(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/10/31 19:35] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1454-a8be4cb2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。