スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シグマの新光学ガラスFLD(”F” Low Dispersion)に結構、期待してるわけで 


Nikon D700 / AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


シグマとHOYAが共同開発した、新光学ガラスFLD(”F” Low Dispersion)を使ったレンズが
今月末に発売されるらしい。


「この特殊なガラスは何をしてくれるの~」


と、思っている人に簡単に説明すると、


通常、レンズ内のガラスに光が通る際に、色の波長の違いで色ずれがおきたり、
光の反射で描写が悪くなったりする事があるんですな。

それを、ガラスに使われている素材を変えて、
光がガラスを通過しても分散しにくくして、画質の向上を図る感じってとこでしょうか。


もっと難しい話なんですが、
自分がこれ以上、知る必要性を感じないのでココまでしか説明できない(笑)

もっと知りたい人はGoogleというサイトがあっ(省略)



シグマのアナウンスによると、FLDガラスは蛍石と同等の効果があるらしい。

蛍石は、キヤノンユーザなら良く聞く名前かも知れないけど、
Lレンズに1枚入っている事がある、廉価なレンズには絶対に使用しない高級な硝材。

これだけで期待度がかなり高い訳でございますが…


今月末に発売されるシグマの「8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」に、それが4枚使われるそうです。




特盛すぎだろっ(笑)




撮影サンプルはまだ無いけど、MTF曲線を見る限り周辺部まで解像度は高そう。
FLDガラスを使ったレンズは、これから色々と期待っ


ここまでくれば、残りはコーティング性能の向上に期待ですな。

ナノクリスタルコート」や「T*コーティング」並みの事が、もし出来る様になったら、
カメラメーカーからお咎めがあるかもしれないけど。


「人のフンドシで相撲を取るな」


って感じで。

レンズを売って収益を上げるビジネスに、悪く言えば寄生している訳ですから、
やりすぎたら、そりゃ怒られる。


ただ…
その時が、シグマが真のカメラメーカーになる瞬間かも知れませんね。


「シグマは昔、ニコンやキヤノンにもレンズを出してたんだよ」

「えっ、マジで?」


みたいな未来がやってくるかも。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/04/17 19:18] 自然(nature) | TB(0) | コメント(4)

シグマの新光学レンズは楽しみですね~
これで妄想のネタがもう1つ増えました(笑)
まさとんさんが書いていた
シグマのフォビオンにニコンのレンズが相乗り・・・
そして今回の
シグマの新光学レンズにニコンのナノクリが相乗りした交換レンズ・・・

来年の4月1日ネタになったりして~
[2010/04/19 15:26] めとろん [ 編集 ]

めとろんさん

どんな写りのレンズになるか、今から楽しみですよね。

あと…

確かに機材ネタならエイプリルフールで、あまり苦労しなくて済みそうかも。
来年、覚えてればやっても良いですなっ
[2010/04/20 00:06] まさとん [ 編集 ]

レンズメーカー

キヤノンは昔、ニコン用レンズを製造していたレンズメーカーです。
[2012/05/05 03:08] アポゾナー [ 編集 ]

アポゾナーさん

どのメーカーも黎明期は他マウントのレンズを製造していたりしますよね。
[2012/05/06 20:33] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1318-ceb015db


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。