スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ニコン、新レンズの噂に期待!! 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


2月3日に、ニコンから色々と発表があると噂があるのですよ。

その中で、新型のレンズが2本用意されているらしいのですが…


・AF-S 24mm f/1.4
・AF-S 16-35mm f/4G ED VR


久しぶりに望遠じゃない新型FXレンズ来たよ~


最近の新型FXレンズは「望遠・重い・高い」の3拍子続きだったんで、
広角~標準域のレンズが出るだけで嬉しくなる(笑)

DXレンズはバラエティに富んだ感じだったんですけどね。



正直、24mmはあまり縁が無さそうかなー

キヤノンの同スペックレンズが定価で23.5万円するから、気軽に購入ってレベルじゃないし…

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」や「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」の24mm域より描写が良くないと
発売する意味があまりないので、描写についてはスンゴイ気になるとこですけどねっ(明るいだけだったら何とも…)

夜に撮影する人には、明るいレンズ&高感度で鬼に金棒って感じ。



個人的注目は16-35mmの方。
以前に噂が出てからずっと気になってたレンズだったんですよ。


競合するのは、これまたキヤノンの「EF17-40mm F4L USM」。

F4Lは定価12万円だから、同じ様な値段になるかしら?


キヤノンと比べると画角的に広角域に強く、望遠域に弱い。
そして、ニコンはVRが付いてるのが大きな違いですな。

ニコンのレンズは基本、他社の同スペックより重くなる傾向があるので
F4Lが475gですから500g台に収まれば御の字でしょう、きっと。


普及帯のFXレンズは、見事に後回しにされているので、やっと出るのかって感じでもありますね。

DX(APS-C)な一眼レフでも35mm判換算で24mm-52.5mmと使いやすそうなのも良いですなぁ



噂通り16-35mmが出るなら自分のレンズシステムは
ひとまず完成と言っても良さそう。

標準域は「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」、望遠もしばらく「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)」で代用ができそうだし、開放でもシャープな明るい「50mm F1.4 EX DG HSM」、神描写の「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED」を必要に応じて使い分ければ、望遠レンズ以外は当面、新しく買う必要が無くなるかも。


あとは、ガセじゃない事を祈るのみ…



しかし…

数年前までカメラ、レンズにおいてキヤノンに圧倒的な差を付けられてたのが、
嘘の様な感じになりつつありますね。

変な言い方だけど、ナノクリ世代以降のレンズはチョット違いますな。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/01/28 21:31] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)

私も上のレンズの噂が本当であることを祈ります。
AF-S24mmF1.4は私にとって魅力的であります。
これを使った星景写真を見てみたいですね~(妄想真っ最中)

> ナノクリ世代以降のレンズはチョット違いますな。
私もその意見に同意いたします。
財布に厳しい・・・かな(笑)

[2010/01/30 20:06] めとろん [ 編集 ]

めとろんさん

星を撮るとレンズの性能がモロに出ると言われていますよね。

使われている28mmレンズもプレミアがつくようなレンズですが、
噂通りに24mmが出てくるとすれば、中古価格も落ち着く可能性もありますな。

確かに従来のDタイプのレンズより、
最近のGタイプの同等なレンズは、少し高いと自分も思います…
[2010/01/31 22:59] まさとん [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1248-d86b85b7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。