スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シグマDP2にクローズアップレンズを付けて撮影してみた 


SIGMA DP2


今日の一枚はケンコー「ACクローズアップレンズ No.3」を装着して撮影。

色々な点で満足できる結果になったかな。
現行のコンデジで、これだけの描写を見せてくれるのはDP2だけだと思う。


前々から、もう少し寄れればと思っていたのだけど、
クローズアップレンズを使ってみて、自分が思っていた以上にストレスを感じていた事に気がついた。

もともと、ボケを多用する撮影スタイルだし、
寄ることで構図を整理しながら撮っていたから、本来の自分の撮り方が思う存分できなかったんですよね。

まぁ、約24mmのレンズで寄れないとなるとボケにくいのも当たり前ですけど。


撮影して背面液晶で確認したときに、
自分が欲しかったのは、これだと直感的に感じましたな。

本来、この距離感で撮影したかった。

なので、今回のアクセサリ追加は本当に正解だったと思う。
画質の劣化も感じられないし。


自分が今回、撮影で追加したアクセサリは以下の通り。


DP2用レンズフード「HA-21」、
・46mm→52mmのステップアップリング
・ケンコー ACクローズアップレンズNO.3
ラバーフード HR-2


HA-21はフード部分が取り外し可能なのでフードをはずし、ステップアップリングを装着。

HR-2は元々「Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」用のねじ込み式ラバーフードなんですが、
再利用できないかと思い装着してみたら、予想外(笑)にケラれなかったので使っています。

フードは52mmのフィルタが装着できるようになっているので、
必要に応じてクローズアップレンズをつけてる感じですね。


想像してたより大きくゴテゴテしなかったのは良かったかな。


DP2の細かいレビューも書いているので、こちらもどうぞ


にほんブログ村 写真ブログへ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1195-1ba95df2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。