スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リコーの新型ミラーレスカメラ「GXR」が斜め上すぎた件 


Nikon D700 / AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED


ちょっ、
リコー、勇者すぎるだろ。 これ。

新機軸すぎてビックリだよ。


まず、このカメラの特徴といえば、

レンズとイメージセンサーが一体化していて、
それをカメラに取り付ける方式を採用している点ですね。


「イメージセンサー付きレンズ」みたいな感じで、
リコーはこれを「カメラユニット」と呼ぶみたいです。


しかも、レンズによってイメージセンサーのサイズが変えられるっ

レンズを小さくしたければイメージセンサーも小さくして機動力を確保。
画質重視の作りにするならレンズもイメージセンサーも大きくして対応。

値段に跳ね返るけど、合理性がありますな。



うーん、この発想はイカしてる。

正直、マイクロフォーサーズが発表されたときは面白いのが出てきたなって思ったけど、
こいつの発表には衝撃が走ったよ。


しかも、「カメラユニット」は画像処理エンジンを搭載するそうだ。

…これって、フォビオン搭載の可能性だってありって事だよね。
シグマは外販するぞって言ってるし…

DP2とGRD2のユーザとしては、良いとこ取りは夢の様な話なんだよねぇ。


今回は2本のレンズが発表されたけど共に画像処理エンジンは別物が載ってるし、
イメージセンサーのサイズも違うし片方がCMOSで、もう片方がCCD。


狙ったとは思うけど、インパクトあるなぁ



そうなるとカメラ側ってイメージセンサーと画像処理エンジンを載せなくなるのだから
とりあえず、ボディのコストは落として欲しいところ。

液晶が92万画素の3型TFTなのでEVFを使わない人には嬉しいかも。


ちなみに世界最小のレンズ交換式カメラだそうデス。



28mm単焦点を出さなかったのは、GRD3の売り上げに影響ありだから?
そのうち出るのかな。



とりあえず野心的なカメラで惚れたYO!


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/11/11 00:22] 自然(nature) | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jibunbox.blog64.fc2.com/tb.php/1173-2b95f7a3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。