スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

路地裏の子供たち 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


四匹で仲良く遊びまわってましたよ。

CAPA 12月号は、結構読んでて面白かった。
これから一眼レフを買う人にはお勧めですね。
レンズの★評価だけは、何かおかしいとは思ったけど。

昨日から、風邪を引いてブルー。
明日はやらなきゃいけない事が残ってるんで、休むに休めません。(泣)
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/30 23:05] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)

そ~れいっ 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


この写真を撮ってたときの事を思い出した。

「こんな鳥、仲間内じゃ撮っても笑われるだけ」

と、話しかけてきたカメラ親父。

不忍池に放り投げたい気持ちで一杯デス。
タイトルは心の掛け声ということで(笑)

最近は下町を撮るのが自分的流行なんで、上野界隈は撮影のスタート、ゴール地点に設定する事が多いんですよね。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/29 20:50] 動物(animal) | TB(0) | コメント(2)

キャッツアイ 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


宝石の様な輝き。

なんですけど、いきなり目を見開いて空を凝視してたんですよね。
猫にしか見えない世界があるんでしょうか?

先日、ローソンで来年のカレンダーを予約。
来年は水曜どうでしょうの日めくりデス。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/28 22:54] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)

ごきげんっ 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


ご機嫌な猫を発見っ
飼い猫の余裕なんでしょうかね。
ノラは日々寒くなってきてるので憂鬱っぽいのに。

先日、画像保存用のハードディスクを買ってまいりました。
3台目デス。
2台目が残り40GBを切ったので慌てないようにと。

最近は、外付けハードディスク(250GB)が1万円でオツリが出るんだからありがたいもんです。
DVDに保存するのって面倒なんですもの。

早く1枚で200GBぐらい保存できるメディアが出ないかと心待ちです。
とりあえずハードディスクが壊れる前にお願いしまっす。(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/27 22:47] 猫(cat) | TB(0) | コメント(4)

自分もミニチュア写真が撮りたいなぁ 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


「ぷぎゃーっ」

AFが使えなくなったと思ってた90mmマクロが、何事も無かったように動くようになった。
同じ事が起こりそうでMFに切り替えられませんっ(笑)
年末SALEあたりに8514が安めに販売される事を期待しようかな。

さっき、教育テレビをかけたら写真家の本城直季さんが出てたんですよ。
ナレーションでシノゴ(4x5)を古いカメラと称してたのはどうなのかと思いつつも、それなりに楽しめました。

以前に同氏のミニチュア写真を見た事があって、

「面白いなぁ」

なんて思って撮り方をネットで調べた事があるんですけどニコンの場合は、
PCレンズを使うと同じ表現ができるんですよね。

まあ…
10万以上する特殊レンズなんでマネは諦めたんですけど。(泣)
常用できるレンズだったらまだしもねー


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/26 20:51] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

頬を切るような風が 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


「何を信じれば良いのかな」

そんな事を聞かれたけど答える事はできなかったんだ。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/25 20:39] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

つながりあいたいの 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


見えるものだけが繋がりあっているとは限らないのだ。



にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/24 20:44] 街(town) | TB(0) | コメント(2)

怪我の功名なのかな? 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


久しぶりに真四角にトリミング。

何が怪我の功名なのかと言えばですね、
タムロンの90mmマクロはレンズ側でAF/MF(オートフォーカス/マニュアルフォーカス)の切り替えができるんですけど、
MFで撮影したあとにAFに切り替えてもAFにならないっ。
マニュアルでしか動かないのよ~

今、ここに新たなマニュアルレンズがっ(笑)

これが「怪我」なんですわ。

んで、「マクロ専用にしか使えなくなったなぁ」
なんて思って仕方なくマニュアルで使ってるとピンがビシッと決まるんですねぇ。
AFの精度も高いとは思うんですけど、ヤッパリ人間の精度の方が何枚も上手な訳ですよ。
動いてるもののピンを合わせるのは自分には無理だけど…
じっくりと撮れるものはマニュアルにしてみようかなと思うところが「功名」

んなわけです。
そんな今日の一枚。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/23 20:40] 自然(nature) | TB(0) | コメント(0)

なかよし 

20061128.jpg
Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


二匹猫シリーズの第三夜。
猫を撮るのは中望遠レンズが一番なのかなと、
最近、90mmで撮ってると感じるのデス。
仲が良いっていいねぇ


今日は仕事で○○庁で打ち合わせ。
直帰な訳で久々にカメラ屋に寄ってみたんですよ、近いんで。
中古レンズとの運命的な出会いを期待してね。


まぁ、んな出会い無かったわけですけど。(笑)
つーか、魅力あるレンズが無かったです。
棚はガラガラでしたしね、ダハハッ

NIKONの85mmF1.4が、いま安い店だと在庫切れしてるんですよ。
フジヤカメラじゃ入荷未定なんて書いてあるし…
ニコンさ~ん、早く出荷してくだされ~

猫が寒さで引っ込む前に(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/22 22:52] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)

久しぶりにいい猫が撮れました 

20061205.jpg
Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


ほのぼの~

って感じの仲良し猫。
何か緩くていいなぁ。

久々に満足いく一枚。

自分だけか(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/21 23:14] 猫(cat) | TB(0) | コメント(5)

廃屋の庭で 

20061129.jpg
Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


影が伸びて、日向ぼっこの時間が終わっても動かない白と黒。
何を思い、そこに留まるのか。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/20 21:52] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

【レビュー】24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO 

20061201.jpg
Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


今回は、SIGMA(シグマ)の単焦点広角レンズ

24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

についての使い勝手を書いてみました。
一言で表すなら、

「楽しい単焦点レンズ」

という位置付けにしたいですね、これ。
初めて単焦点レンズを買う事を考えている人には、入門用にお勧めの一本だと思います。

世間一般的には、単焦点デビューには50mm(標準レンズ)と相場は決まっているわけですけれども、それもごもっともな意見だと思うんですよ。
やっぱり、フィルムカメラ時代に各メーカーが自社の顔のレンズとして尽力しただけはありますね。
ズームレンズがメインとなる以前は、特別な存在でしたから。
どのレンズも傑作ですし安い。

ただ、現在の大半を占めるAPS-Cサイズのデジイチ(デジタル一眼レフ)だと画角が狭く汎用的に使いにくいところがあると思っています。
ポートレートや少し遠くのものを撮りたい場合は50mmレンズをお勧めしますよ。


で、話を戻しますが、
とにかく、このレンズは汎用的に使えるんですよ。

まず一つ。
SIGMAでも、このレンズの売りにしている接写能力の高さですね。
メーカー発表で18cm。
どれほど近づけるかというと、フードを付けて最短で撮ろうとすると、

カツッ

とフードが被写体にあたって近づけません。(笑)
マクロっぽい撮影も可能です。

次に24mmという画角ですね。
APS-Cサイズのデジイチで使うと、普段の暮らしの視界と同じぐらいの風景がファインダーから見えるんですよ。
スナップ写真を撮る事が多い自分には、とても使い易いです。
しかも、被写体に近づけば接写能力が高いレンズなので被写体をクローズアップした写真を撮る事も可能で便利ですね。
体を動かして構図を決めるという単焦点特有の楽しみを思う存分堪能できると思います。

あとは、サイズが大きいと言われるこのレンズ。
パッと見た目、ズームレンズに見えなくも無い大きさです。
ただ、大きく適度に重いのでD200との組み合わせでなのですが、持ち易くフォールディングがし易いです。
逆に小さくなくてよかったと思ってます。

最後に明るいレンズ(F1.8)というのもいいですね。
ファインダーも見やすいですし、開放気味にして接写すると広角レンズらしくないボケを楽しむ事ができます。
絞るとズームレンズには無い解像度を発揮してくれます。
手持ちのTOKINA(トキナ)のAT-X 124 PRO DX 12-24mm F4の24mmで撮影した写真と比べても、
単焦点だけあって描画は圧勝です。
撮影した写真を見ていると遠くの背景に映っている木の葉っぱのディティールがキッチリ描画されていて、
「おおっ」
って思った事を思い出します。


次に悪いところ。
良いところで最初に上げましたが、汎用的なとこですか。
まさに、

キングオブ普通

って感じですか。
抜きん出てるところを感じさせないんですよ。
弱点は無いんだけど特別な長所も無いって感じですか。



と、言っても安定して使うことができるレンズだと思います。
正直、ニコンでは品薄になるほど人気の単焦点レンズ、

Ai AF Nikkor 35mm F2D

と、いうのがあって自分も買いましたけど、この24mmの方がお勧めです。
開放時の描画はニコンの方が上だと思いますが、使い勝手は本商品の方が遊べますよ。

一本で、何度も美味しい。
だからこそ、特に初心者にお勧めしたいですね。
そんな理由で、楽しいレンズと勝手に命名しちゃいます。

SIGMAの広角単焦点は本レンズを含めて三兄弟と言われている(?)、

28mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
20mm F1.8 EX DG ASPHERICAL RF

も、あるので購入を考えているなら調べて検討してみるのもいいかもしれませんね。


【2007/6/18追記】
最近、このレンズの検索が多いので追記を…
このレンズは中級者までのレンズだと思います。
単焦点としては歪みが大きいです。
ビル郡等、直線が多い場所で使用すると少し気になります。
と、言っても汎用性のある面白レンズなんで初めての単焦点に
お勧めなのは今でも変わりませんけど。
特に夜スナップは使いやすいデス。


サンプルの写真については、
左側のメニュー一覧の一番下にブログ内検索を設けてますので、

24mm F1.8

とコピペして検索すれば出てくると思います。

この記事が役に立ったと感じたらランキングサイトのリンクをブスッと押してくれると嬉しいデス。


にほんブログ村 写真ブログへ



やっぱり猫なのだ 


Nikon D200 / TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1


「よしっ」

下町に行く気満々で家を出る。
何となく猫スポットに寄ってから行こうと思ったんですけど、

そこらじゅうで猫が日向ぼっこ。

良い感じだったんで、ガッシガッシと撮影しましたらコンパクトフラッシュの容量が一杯にっ(笑)

買い物して家に帰りましたよ。
そんな一日。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/18 19:27] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)

トランセンド一筋なんですが 

20061125.jpg
Nikon D200 / SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO


知り合いがかなり廉価のコンパクトフラッシュ4GBを購入したんですけどビックリ。
PCに画像データをコピーする際に約20分かかってました。

自分のトランセンド4GBは7分なんで、結構差が出るもんですね。
SUNDISKの高級機種なんてもっと速いのかな?

なんて思ったりするのでした。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/18 00:54] その他(etc) | TB(0) | コメント(0)

茶トラの大冒険 

20061124.jpg
Nikon D200 / AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)


今日もしばらく前の写真から。
以前はチョイスしなかった写真も、今見ると悪くないかなと思うものがチラホラ。

知り合いがD200を買ってから2、3週間。
自分のカメラもD200なんで設定の話をする訳ですけど、設定がカナリ似てきてるのは気のせいでしょうか?(笑)

買った後にヨドバシで他のカメラを触ったみたいなんですけど、持った感じがD200の方が良かったと言ってくれた事に進めた自分としてはホッとする訳デス。

確かにD200は作りがシッカリしてて、写真を撮ってるって気持ちを高めてくれる力があるんですよ。
あと数万出せるならD80よりD200の方が後悔しない気がしますね。

知り合いに少し触らせてもらったら、見た目は一緒なんですけど微妙にフィーリングが違うんですよ。
発表はないけど、細かい改良を加えてるんでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/16 23:00] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

冬の予感 


Nikon D200 / AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)


ドンドンと寒くなってきてウンザリングな今日この頃。
今日もストックから持ってきた写真を一枚。

D200を手に入れてから暫くの写真を見てるんですけど、タムロンの90mm一本で頑張ってるんですよね。
最近、めっきり使ってなかったんで忘れてましたけど、こんなにボケが綺麗なレンズだったかなって思ってるとこです。

8514が品薄な今、週末にでも変わりのつもりで持って歩いてみようかな。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/15 21:36] 動物(animal) | TB(0) | コメント(0)

プラチナ 

20061121.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


この間の土日は撮影に行く時間が取れなかったんで、ハードディスクから過去の写真を探してみました。
久しぶりに色々と見てみると楽しいもんです。
その中からプラチナな色のこの写真をチョイス。

今年の2月から撮り貯めてるから、

「今年は手作りカレンダーなんか作れたりしないかな」

なんて思ったりしとります。



あっ、プリンターないや(デヘヘ)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/14 20:34] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

南へ 

20061117.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


自分も許されるなら越冬か冬眠がしたいデス(笑)
夏のガッツンガッツンな日差しが好きなんですよ。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/13 22:06] 自然(nature) | TB(0) | コメント(0)

ブルースハープ 

20061119.jpg
Nikon D200 / AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)


県民としてはかなりアレすぎて衝撃的なロゴだと思いました(笑)

D200を最近買った知り合いから電話がかかってきて、

「絞りのとこにエラーが出て、おかしいYO!」

なんて言ってきたんでレンズの絞り環を絞って解決。
流れで一緒に夕飯を喰って、その人の家でブツ撮りしながらダラダラと話して過ごした訳デス。

よく知ってる人なんですけど写真の撮り方、感性が違う訳で結構新鮮でした。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/12 23:30] その他(etc) | TB(0) | コメント(2)

あのレンズとはあのレンズです 

20061108.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


「ご飯よ~」

なんてオバハンが叫ぶと、猫たちがトコトコと歩き出したのでついていったら10匹以上の猫がっ
オバハンと話したら、

「全然なつかないのよね」

なんて言ってた。
それ聞いて、

「エッ~」

って感じでしたけど。(笑)


今日は会社で勉強会だったんですよ。
終わったのが21時だったんですけど外に出たらレンズ沼の神様が憑依したのか、

「やらかすぞっ」

と、セブンイレブンのATMで10万引き出してヨドバシAkibaに走ったわけです。

「あのレンズはどこ~」


…売り切れでした。
神様もそこまで見越してませんでした(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/11 23:53] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

うどんの出前? 

20061112.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


プラスチックの桶にウドンが入ってたんですけど、
その入れ物じゃ魅力ダウンですよ。

まぁ、それよりも出前してたのが外人だった方が気になってましたけど。
どんな経緯で日本の下町にやってきたのかな?
って感じデス。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/10 23:41] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

下町の猫は人間くさい? 

20061115.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


何か気が抜けた猫でしたよ。


最近、デジイチを買った知り合いに、

「これは何に使う?」

と聞かれたレンズの絞り環。
確かにデジイチでデビューすると全く使わないから謎としか言えないかも。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/09 22:55] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

古いレンズと古い街 

20061113.jpg
Nikon D200 / TOKINA AT-X 17 AF


最初、AT-X 17AFを使って写真を撮ったときはイマイチな感じがしてたんですけど、
使っているうちに、これはこれで面白い気がしてきましてね。
何だかんだ言っても、ヤッパリ単焦点レンズなんですよ。
逆光には弱いけど、それなりの使い方をしてあげればキチンと仕事をしてくれます。

躊躇なく古いレンズも買える下地ができたかも(笑)



にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/08 20:39] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

自分が育った街の空 

20061110.jpg
Nikon D200 / TOKINA AT-X 17 AF


仕事場から見える景色に、

「撮りて~」

なんて思ってたのは自分だけじゃないはず。

今日は空気が澄んでる上に空が綺麗じゃなかったですか?
仕事場の窓から見事に富士山が見えてましたよ。

単焦点も増えてきて色々と交換しながら撮影する事が多くなっているんですけど困った事が。
ズームレンズ使ってるときは気にしなかったんですけど、

ローパスフィルターのゴミ

これ、何とかならんもんですかね~
気をつけても、カメラの液晶画面で見落として家のモニタで小さなゴミを発見するパターンがあるんですよね。

最近はレンズを取り換えた後に、絞って空を撮るのが恒例となりつつあります。
デカイのは、これで発見できるんですよね。

他社のゴミ取り機能が羨ましいばかりデス。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/07 23:11] 自然(nature) | TB(0) | コメント(2)

家の守り神? 

20061114.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


※いつものクセで猫系のTBを貼っちゃいました。TBからきたお客様、猫じゃなくてごめんなさい(ペコリ)


下町の魅力の一つとして混沌としてるとこだと思うんですよ。
小さい庭にやたらと植木が並んでたり、
道を歩いてたらいつの間にか、どっかの家の庭に迷い込んでたり(笑)

この写真もそんな一枚です、普通の民家の庭なんですけどね。
魅力的な被写体が多くて楽しいデス。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/06 23:07] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

危険な一本 

20061109.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


抜けの良い描写ができるこのレンズは結構お気に入り。
70-200mm大口径レンズがある今、人気はないのかも知れないですけど、さすが単焦点って感じの写りをしてくれます。

ニコンから出ているレンズで名レンズと言われている一本に

Ai AF Nikkor 85mm F1.4D(IF)

って言うのがあるんですよ。
このレンズも抜けが良くて描写もナイスらしいんですよね。

ああ、欲しい…
けど、D80と値段が変わらないのがネックなんですよ。(タハーッ)

先月末から既に出費がかさんでいるんで、やらかさない様に気をつけないと…(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/05 20:09] 猫(cat) | TB(0) | コメント(4)

D200と、このレンズを使った作例は見たことないかも 

20061107.jpg
Nikon D200 / TOKINA AT-X 17 AF


「どわーっ」

急に雨が振り出して民家の軒下で雨宿り30分。
通り雨でよかったデスよ。

今日は京成の町屋駅から上野駅まで下町散策をした訳ですが、
最近、あまり天気に恵まれない。
午前中は、まだ晴れ間が見えるときもあったんですけど徐々に雲行きが…

階調は失われては無いんだけど、曇りの日はあまり空を入れない方が無難ですね。
広角レンズなんで、こういう絵の場合は入っちゃいますけど。

で、昨日手に入れたTOKINAのAT-X 17AFを早速使ってみました。
いやー、逆光で使えないんですよ。

フレア、ど~んっ
ゴーストなんてファインダー覗いてるだけでデカイの3つも見えるし(笑)

もうチョット使ってみるけど、今日の使った感じだと同社の12-24のワイド域を使った方がいいかもってレベル。
10年以上前の設計だからしょーがないのかしら。
とりあえず、1万ぐらいで売れるらしい(笑)

雨は降られたけど、散策は楽しく終われました。
地元のオバハンに結構、話しかけられる事が多かった。
人気者!?(な訳ない)

一応のゴール地点、上野恩寵公園。
上野の森美術館ではダリの回顧展がやってましたけど、入場30分待。
自分だったら耐えられませんぞ。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/04 21:15] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

出会いは突然に 

20061106.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


少女漫画の王道の一つとして、最悪な出会いをした二人がハッピーエンドを迎える話があります。(と、前フリ)

今日は知り合いの結婚式に行ってきたんですけど、式場の専属カメラマンが使ってるカメラとレンズが気になって新郎新婦そっちのけで見てたらメインにD200とSIGMA12-24、サブにD70とSIGMA18-200を使ってましたよ。
自分はカメラを持っては行かなかったです。(頼まれもしなかったんで)

都内の挙式だったんで帰りに新宿と中野に寄って来ました。
広角レンズと運命的に出会いをしたいと思いつつ。

TOKINA AT-X AF17 ASPHERICAL

中古の棚に隠れるように一点。
多少暗いレンズ(F3.5)ですけど、値段が17mm域の広角で17800円。(美品)
出会っちゃいました。

結局、悩みましたけどレンズの仕様がワカランので店を出まして駅に向かう。

まぁ、駅に行きつつも気になって…

戻って買いましたっ(う~わ~)
失敗しても笑って済ませられそうな値段だし、広角単焦点としては格安な事は確かだったんで…


帰りは暇つぶしに各社のパンフレットを貰って、

「色んなレンズあるね~」

なんて見てるとTOKINAのパンフに気になる記述が…
レンズを買った際に保護フィルターの口径が判らなかったんで、お店の人に聞いて買ったのにパンフに載ってる口径と違うっ!

「こっ、この豚野郎~」

明日もまた行かないといかんのかっ
チキショーッ






なんて思ってレンズを見てたら…
気がついちゃった。

パンフの写真と買ったレンズがチョット違う事に。

「あ、一世代前の奴かも…」

家帰ってフィルタ付けたらピッタリ。

豚野郎は自分でした(笑)

ネットを見ても情報が無いレンズを手に入れてしまいました。
最短撮影距離すら不明デス、何か面白くなってきてます。

ハッピーエンドを迎えられるといいなぁ、なんて思いつつ明日はチャンスがあれば試し撮りの予定。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/03 22:04] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

SpeedEater 

20061105.jpg
Nikon D200 / SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO


たまにはこんな写真もいいかなと。

明日は知り合いの結婚式に行ってきまっす。

新調したスーツと靴と祝儀袋の合計金額を計算した瞬間に、
どのレンズが買えるか瞬時に思いつくダメ野郎なのだった。(笑)

今、欲しいレンズは14mmか85mmが欲しいデス。
両方とも高くて買えません(泣)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2006/11/02 23:09] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

【レビュー】AT-X 124 PRO DX 12-24mm F4 

20061102.jpg
Nikon D200 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


今回はTOKINA(トキナ)の広角ズームレンズ

AT-X 124 PRO DX

の使い勝手を書いてみようと思います。

やっぱり、APS-Cサイズのデジイチだと広角側が足りなくなりますから、この12-24mmの画角っていうのは魅力ですよね。
特に12mmになると単焦点レンズも一眼レフ用では存在しませんし、
各社から出てる広角ズームが人気なのは当然なのかもしれません。

特に解像度の高さは他社の追随を許さないと言われてますが、確かに解像度は高いと思います。
SIGMA(シグマ)の15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICALというレンズも持っているのですが解像度が違いますね。
12mm側でも細かいディテールを潰さずに描写する事ができるので、画素数の高いカメラと組み合わせると実力が発揮されるんじゃないかな。

雑誌に載ってた記事で、このレンズはニコンのAF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)を研究して作られたそうで、解像度はトキナ、周辺光量とコントラストはニコンが勝っているという事が書いてあったと思います。

あと、デストーション(レンズの歪み)が極力抑えられてるのもいいですね。
ビルなどの直線が多い被写体を撮影しても気にならないレベルです。
歪ましてデフォルメな絵が撮れないのが不満なぐらい(笑)

APS-Cサイズということでフィルムカメラには装着する事はできないのですが、このサイズだからこその特徴もあります。

一つは有害光に強いという事ですか。
始めからデジイチにターゲットを絞っているのでフードが深いです。
フルサイズだとこの画角になるとレンズ表面の形が球状になり有害光を受けやすくなるのですが、このレンズは平らで受けにくいです。

そして、平らなのでPLフィルタも装着できるので、風景とかネイチャーな絵を撮るには向いているのではないでしょうか。

あと、AFとMFの切り替えをレンズのみでできる点もGOODでしょう。
ヘリコイドも適当な重さがあって扱いやすいです。

値段もニコン純正と比べて半値で性能も変わらないのはありがたい話でしょう。
単焦点は14mmになると10万円以上しますけど、本製品は5万円ぐらいで買えますし。

良い事は出し尽くしたので、次は気になった事。
このレンズを使ってて思うのはやや、アンダー気味な写真になりやすいところですかね。
最初は、広角なんで光源が色々あるからだと思ってたんですけど、なんか違う気がします。
もしかしたら個体差って奴かも知れないですけど、液晶画面で確認かブラケット撮影をした方が無難かもしれませんね。

他には雑誌でよく、

「男らしいレンズ」
「純正よりも純正らしいレンズ」

と言われる事があるんですけど個人的に思うに、

「デザインがブサイク」

な気がするんですよね。
さすがに雑誌もブサイクレンズとは書けないでしょ?(笑)
まぁ、外見で撮影する訳じゃないんで小さな点ですけど、TOKINAの公式ウェブサイトを見ればブサイクなのもしょーがない気がするかな?
この高級感の無さは、他のメーカーのサイトと比べてもありえないです。

正直、デカイ画像が出てきた時は吹き出すほど面白かったけど。(デカ過ぎっ!!)
保証書に書いてあるシリアル番号が手書きなのがホノボノとさせられたりします。

あとは、これは仕方ない事と思うんですけど良い点で解像度が高いと書きましたが、広角ズームとしてはという話で単焦点と比べるとやはり落ちますね。


まとめとしては、ややアンダーで出る点を気をつければ、広角レンズを持つと撮影の幅が広がるのでお勧めの一本ではあります。
余計なものが写りまくるので多少、腕が必要なレンズでもありますけど。

サンプルの写真については、
左側のメニュー一覧の一番下にブログ内検索を設けてますので、

124

とコピペして検索すれば出てくると思います。

この記事が役に立ったと感じたらランキングサイトのリンクをブスッと押してくれると嬉しいデス。


にほんブログ村 写真ブログへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。