スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

D300のファームアップデートきましたね 


GR DIGITAL II


最近、色々とあって更新が亀状態…
まぁ、仕事しないと新しいレンズも買えやしないからね(笑)

で、D300の新しいファームアップデートが出ました。
内容は、以前に記事にしたスローシャッターでノイズ問題の修正。
ファームアップで対応できる範囲で良かったですな。

しかし、時間がなくて撮り行けてなくて涙目って感じですよ。
最近、GRD2の写真が多いのは、そのせいです(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/02/16 18:12] 街(town) | TB(0) | コメント(2)

今日もまた禁止ワードを追加でござる 


GR DIGITAL II


去年の年末からこのブログに遊びに来てくれる人が増えてメッチャ嬉しいんですけど、
それと同じぐらいから、コメント欄にジャンクなコメントが書き込まれる事が増えたんですよ。

管理者設定の「禁止ワード」に次々とエロワードが埋まっていくよ。(笑)

チョクチョク対策は入れていきますけど、
とりあえずコメント欄に怪しいリンクがあったらクリックしない様、お願いしますね。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/02/13 23:26] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

シッカリ見ろって? まぁ、そうなんだけど… 


GR DIGITAL II


「ぎゃぼーーーーんっ」

二日続けての漫画本の話でアレなんですけど、
いつも買ってる単行本が、本屋で新刊として平積みしてあると、
新しいのが出たんだって思って買うじゃない?

で、家に帰って読んだら、

「公式ファンブック」

なんて書いてあるわけで、全く持ってイラナイわけっす。(チョット涙目)
単行本と同じサイズで平積みされてると、俺にとっちゃ罠としか言い様が無い訳さ。

いや、もうなんかね…
二回目なんだよね、罠にかかったの(笑)

まぁ読むさ、ふえ科自由研究をっ


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/02/11 18:00] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

何度読んでも泣けるぜ 


GR DIGITAL II


久しぶりに掃除をしようと思って綺麗にし始めたんですけど、
気がついたら「うしおととら」を全巻読破して一日終わりました…
何度読んでも「さとり」が出てくる回は、人に見せられない状態になります(笑)

ガッツリ掃除しようとすると漫画が読みたくなるのは何故~


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/02/10 23:04] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

一般人からみたGR DIGITAL IIの評価 


GR DIGITAL II


写真を撮らない人にGRD2の話を色々としてみた。
知り合いやら会社の人やら行きつけの美容室やら色々と。
それで思ったのは、

「最初の一台に絶対買ってはいけないカメラ」

ってことでした(笑)

まず、ズームが無い事を伝えると大半に聞かれたのは、

「大きく写せないの?」

意味的には望遠が無いって意味だと思うんですけど、

「カメラを(被写体に)近づければ大きく写るよ」

って答えると、

「なんだってー!」

って感じで、コロンブスの卵的発想な返事が多かったですね。
やっぱり、一般からいうと近くに寄らなくても大きく撮れる便利機能な感じみたいです。
ズームの役割は。
自分も最初は、そう思ってました(笑)

手ブレ補正が無い話をしたんですけど、思ったより反応が薄かったですね。
あると嬉しい機能だって事は認識してる感じなんですけど、
カメラが知らず知らずにやってるんで実感が無いのかなって感じですか。

カメラのボディについて言われたのを箇条書きすると、

「これ、持ちやすい」
「右手だけで操作できるんだね」
「シャンパンゴールドとかじゃないんだ」
「また、ロシアのカメラを買ったの?
「こういうカメラの方が(他社と比べて)カッコイイ」

こんな感じですか。
ロシアのカメラにはチョット笑いましたけど。
LC-Aじゃないっつーの(笑)

ボディについては美容師さん達に結構評判良かったって感じでしたよ。
客商売って事を差し引いてもね。
逆に色が寂しく見栄えがしないって意見もありましたね。
個人的には黒以外のカメラってアリエン!って感じデス。


最後に値段を言うとみんな、

「たかっ!」

って感じの反応。
まぁ、確かに6万円じゃ一般は買わんね。
人によっては落としたら怖いから返すって言われちゃったり。
なんで価格が高いか聞かれるんで、

「レンズに金をかけてる」

と言うと、みんな頭にハテナマークが浮かぶんだな、これが。(笑)
細かく説明しても盛り上がらないんで、それ以上の説明はしなかったけど。
写真が趣味じゃないと分からないとこですよね、ココは。

話をしてると改めてGRD2の孤高さを感じましたね。(色々な意味で)
自分も初めてのカメラでGRD2を渡されたら、たぶん長く続く趣味にはならなかっただろうなぁ
高感度も他社と比べても特別良い訳でもないんで、
撮影について知識が無いと単に使いにくいカメラって感じになっちゃうと思いますよ。

もし、最初の一台を考えて調べてるのなら違うカメラにした方がいいんじゃないかな。
最初は純粋に撮る面白みを感じられる売れ筋なカメラがお勧めデス。

今回、思ったのは一般から見るとGRD2は、

「理解できないカメラ」

って感じですね、きっと。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/02/08 21:59] 街(town) | TB(0) | コメント(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。