スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コシナのレンズは良いレンズ 


NEX-5 / COLOR SKOPAR 21mm F4


このレンズも、なかなか良いレンズなのだ。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/03/21 22:29] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

海外ではパンフォーカスが撮影の基本らしい 


NEX-5 / COLOR SKOPAR 21mm F4


最近、知ったことで写真表現の「ボケ」と言うのは、日本特有の考え方らしく
この概念が海外に広がり始めたのは、意外にも2000年以降らしい。

ちなみに「ボケ」を英語表記すると「Bokeh」だそうで。


と言う事は、日本人と外国人が求めるレンズの質って当然違うんでしょうね。

パンフォーカスを基本におくらしいから、
日本でいう硬い描写をするレンズの方が好かれそう。

もしかしたら、カメラの初期設定も違ったりするのかな?


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/03/05 22:57] 街(town) | TB(0) | コメント(6)

謎の飲み物ホッピー 


NEX-5 / COLOR SKOPAR 21mm F4


基本、酒は飲まないから分かんないんだけど、
このホッピーって何ぞ?

居酒屋の提灯にはお約束の様に書いてあるけど、
飲み放題にホッピーの名前を見たことが無いし、コンビニで売ってるのも見たこと無い。


あとでwikipedia先生にでも聞いてみよう。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/01/31 22:36] 街(town) | TB(0) | コメント(6)

写りで判断するしか無いのかしら? 


NEX-5 / COLOR SKOPAR 21mm F4


マウントアダプタ経由で撮影して困るのは、EXIFにレンズ情報が残らないこと。


これ、どう管理すりゃいいんだろ?

あとあと困りそうなんだよなー


今のところ、その日に使用したレンズをtxtファイルに残すぐらいなんだよね。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/01/26 23:56] 街(town) | TB(0) | コメント(4)

NEX-5で対称型レンズの素晴らしさを知った 


NEX-5 / COLOR SKOPAR 21mm F4


一眼レフカメラを使っていると、
出会う事ができないタイプのレンズがある事を最近、知ったんですよ。


それは、「対称型レンズ」といわれるタイプ。


絞りを中心にして、前後のレンズ構成が対称に近い物を「対称型レンズ」と言うそうです。
前玉4枚なら、後玉4枚みたいな感じですな。

前玉で発生した各収差を、後玉が補正するのが基本的な考え方みたい。

LeicaやCOSINAなどのレンジファインダ用のレンズ、
広角から準標準域で、使われることがある設計方法だそうで。


レンズ自体の特徴としては、

・ディストーション(歪み)が、気にならないぐらい小さい
・小型で高性能化しやすい
・光量落ちが大きくなるのが宿命
・後ろ玉が大きくなりやすい


簡単にまとめると、こんな感じ。



何で、一眼レフカメラでは「対称型レンズ」がほとんど無いかといえば、
後ろ玉が大きくなってしまい、ミラー部分に干渉してしまうから。


「対称型レンズ」の代表格と言えば、カールツァイスのBiogon系のレンズ。

昔は、何で同じ焦点距離なのに、
一眼レフ用はDistagon、レンジファインダはBiogonなのか謎だったんですよ。


今となっては、納得なんですけどね。



NEX-5はミラーレスなので、
マウントアダプタを使えば、対称型レンズでも大抵は使えるんですよ。(今日の一枚も対称型レンズ)


一眼レフでは味わえないタイプのレンズを使うのが、いま、楽しくてしかたないっ(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2011/01/24 22:06] 街(town) | TB(0) | コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。