スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

一眼レフ風コンデジ「Optio I-10」に、ちょっとガッカリ… 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


こういうコンデジって個人的に作って欲しくなかったなぁ

この手のカメラって海外の良く分からないメーカーが作るならまだしも、第一線のカメラメーカーが作っちゃったし…
ホント、もうペンタックスはダメなのかなって本気で思った。


全てにおいてE-P1をチープにした感じ。


見栄えだけで中身が無いのってカッコ悪い。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/01/26 23:26] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

何をやるかは、そのうちに 


Nikon D700 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


最近、撮影をしてもイマイチ気分が盛り上がらない。
そんな気持ちを盛り上げてみようと、少し奇をてらった撮影を計画中。

上手くいくかは分からんけどね(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/06/17 23:06] 街(town) | TB(0) | コメント(4)

写真のタイトルって単なる束縛にしか感じないんだ 


Nikon D700 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


いつから写真にタイトルを付けなくてはいけないと決まったんだろ?

結構、写真のタイトルについて必須だと思っている人が多いなーって感じるんですが、
それは、どうしてなんでしょうな。


写真家が言ってるから?

雑誌に書いてあったから?


別にタイトルを付けるなとか言わないんだけど、
見る人に任せるって選択肢があっちゃダメなのかな?

個人的には、タイトルをつけた瞬間に見る人の自由を奪うと思うのさ。

タイトルって撮影者がこう見てくださいって指標な気がする。
見る人は、それに誘導されることで見え方が束縛されちゃう気がしてならないのよね。


頭の良さそうなタイトルを付けるのに時間をかけるなら、自分はその時間で撮りに出かけたいYO!


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/04/10 23:48] 猫(cat) | TB(0) | コメント(6)

まだまだゴールは見えないけれど 


Nikon D700 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


最近、RAW現像するときの感覚が一気に変わってきてるんですよ。

少し前まで、自分ルールでやってはいけないと決めていた現像手法があったんですけど、
そいつを無視して現像してみたら、そっちの方が良かった(笑)


それがきっかけなのか、一気に自分の現像したい方向性が見えてきて現像する度に、

「ここをイジッたら気持ち良さそうな見栄えになるんじゃね?」

なんて自然に思えてくるんですよね。


感覚なんで何とも伝えにくいもんなんですけど、ドラクエで例えるなら

「橋の向こうのモンスターも倒せそう」

んな感じですな…
って、もっとわかりにくいか(笑)


更に向こうの橋を渡れる様、調子に乗らず がんばろっと。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/04/07 22:49] 自然(nature) | TB(0) | コメント(0)

今年の桜はこんな感じかなー 


Nikon D700 / Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)


少し前に「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)」ってレンズを買ったんですが、
桜を撮るのに持っていったのは「Ai AF Nikkor ED 180mm F2.8D(IF)」なんですよ。

こういう描写をしたくても、70-300mmじゃできないもんね。
ボケも違いますし、絞らないとカッチリしないとこがあるんで…

描写力の180mm、利便性の70‐300mmって感じで使い分けるのが良さそうですな。


最近知ったんですけど、180mmより70-300mmの方がチョット軽いんですよ。
…個人的には少し意外だったんですけど、どうでもいいか(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/04/06 23:35] 自然(nature) | TB(0) | コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。