スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秋葉原で色評価用蛍光灯を購入するならここで買え! 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


以前に色評価用蛍光灯を買ってきた話を書いたんだけど、
そのとき結構、面白い事があったのを思い出して記事にしてみた。


他の色評価用蛍光灯より寿命が3倍で値段が4倍という、
「バイタライト」っていう色評価用蛍光灯を買ったんですよ。

ただ、20型の色評価用蛍光灯はヨドバシにすら置いていないもので、
通販か秋葉原の専門店ぐらいでしか買えないんですわ。


で、秋葉原の「光東電気」っていう専門店で買ったときの話。


20型のバイタライトが無いか店のおじさんに聞いたら、


「在庫みてくるから」


って言うと、外に出て自転車に乗ってどっかに行っちゃった(笑)


そのあと5分ぐらい突っ立ってたんですけど…

長く歴史を感じさせる薄暗い店内は、赤や緑の電球が怪しく点滅していたり
店の奥からパグを連れたおばちゃんがやってきて外に出て行ったりと、実に不思議空間でございました。


そんな外見とは裏腹に良い店でしたけど。

基本的に緩いのが良い。


まず、戻ってきて最初に言われたのは、


「これ、高いよ」


って言われた(笑)


そのあと様子を見てたら、原価表から値段を算出してる節があったんで、
先手を打って言ってみたわけですわ。


「通販じゃ3780円ぐらいだったんだけど…」


そしたら、おじさんが言うわけですよ。


「じゃあ、3800円でいいよ」


倉庫に取りに行く時点で、一般的にはオカシナ話なんだけど、
値付けがハッキリしてないのもアレだ(笑)


でもキチンとバイタライトが点灯するか売る前に調べたり、
商品の注意点(バイタライトは端が明るくならない特性有)も伝えてくれた。

まぁ…
話しをした感じだと、この時点で検品してるっぽいけど。

売る直前にチェックしてもらった方が、確実と言えば確実だから悪くはない(笑)


もちろん、クッション材で丁寧にバイタライトを包んでくれましたよ。



あと、バイタライトを作ってるメーカーの生産管理について、
消費者としてあまり買いたくなくなる情報を正直に話すもんだから困った。

これから買うのに(笑)



マニュアル接客大好きっていう人以外だったら、色々と面白かったんでお勧め。

ちょっと怪しげで、客も少ないので入りにくい店舗だけど、
(たぶん)家族経営の良い店でした。

変わった感じだったけど、客と店員の線引きはシッカリしてたので文句なし。
店主が偉そうなラーメン屋とか、心の底から潰れてしまえと思うタイプなんでね。



 ____
 \__/
   レ(゚Д゚)ノ
     (へ )
       >


そぉぉぉぉぉぉぉい!

  ||| (`Д´)ノ
 __ノ(へ )
/__\  >
∬∬∬∬ ザ☆バーーン
/(  )ヽ
 ||




こんな気持ち。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/02/18 22:49] 猫(cat) | TB(0) | コメント(3)

誰か安く予約した人がいたら当日、サンプルを見せておくれYO! 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


先日、ニコンの新レンズがアマゾンで安いって書いたんだけど、
今日みたら28%から24%に割引率が下がってた。

たった4%と思うなかれ。

16-35mmF4は6000円以上、24mmF1.4なんて1%で2856円の違いがあるから1万円以上高くなった計算。
量販店とほぼ同等の価格になっちゃったよ。

昨日までに予約した人はおめでとうって感じですな(アマゾンは予約した時点から発売日までの最安値が適用されるはず)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/02/16 22:48] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)

出たっ! オリンパスのマイクロフォーサーズ入門機「E-PL1」 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


数日前からリーク情報が流れていましたが今日、正式に「E-PL1」が発表されましたね。

オリンパスのマイクロフォーサーズ入門機って位置づけだそうで、
E-P1」よりスペックダウン、価格ダウンって感じみたい。

ニコンやキヤノンの入門機と同じぐらいの値段なら、面白そうなんですけどね。


本体サイズは、あまり変わらずで重さ300グラムを切って296グラム。
持ち運びが楽そうなのには魅力を感じますが…

レンズの種類が足り無いのが、やっぱり自分としては厳しい感じですなー



まぁー、個人的にはフォビオン病なお陰で、面白そうって感じで踏みとどまれそうデス。

DP2の後継の話もチラホラと出ていますし…



そうそう。 ここ数日、海外サイトでE-PL1の情報を拾ってて思ったんですけど…
E-PL1をGoogleで翻訳すると何故か「渋谷東急」って訳されるのは何でなんだろう?(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/02/03 23:07] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)

カメラのヒモ 襲われるの巻 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


襲われた…(途中から引っ張り合いを楽しんだけど)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/02/02 00:12] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)

ニコン、新レンズの噂に期待!! 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 50mm F1.4D


2月3日に、ニコンから色々と発表があると噂があるのですよ。

その中で、新型のレンズが2本用意されているらしいのですが…


・AF-S 24mm f/1.4
・AF-S 16-35mm f/4G ED VR


久しぶりに望遠じゃない新型FXレンズ来たよ~


最近の新型FXレンズは「望遠・重い・高い」の3拍子続きだったんで、
広角~標準域のレンズが出るだけで嬉しくなる(笑)

DXレンズはバラエティに富んだ感じだったんですけどね。



正直、24mmはあまり縁が無さそうかなー

キヤノンの同スペックレンズが定価で23.5万円するから、気軽に購入ってレベルじゃないし…

AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED」や「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」の24mm域より描写が良くないと
発売する意味があまりないので、描写についてはスンゴイ気になるとこですけどねっ(明るいだけだったら何とも…)

夜に撮影する人には、明るいレンズ&高感度で鬼に金棒って感じ。



個人的注目は16-35mmの方。
以前に噂が出てからずっと気になってたレンズだったんですよ。


競合するのは、これまたキヤノンの「EF17-40mm F4L USM」。

F4Lは定価12万円だから、同じ様な値段になるかしら?


キヤノンと比べると画角的に広角域に強く、望遠域に弱い。
そして、ニコンはVRが付いてるのが大きな違いですな。

ニコンのレンズは基本、他社の同スペックより重くなる傾向があるので
F4Lが475gですから500g台に収まれば御の字でしょう、きっと。


普及帯のFXレンズは、見事に後回しにされているので、やっと出るのかって感じでもありますね。

DX(APS-C)な一眼レフでも35mm判換算で24mm-52.5mmと使いやすそうなのも良いですなぁ



噂通り16-35mmが出るなら自分のレンズシステムは
ひとまず完成と言っても良さそう。

標準域は「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」、望遠もしばらく「AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)」で代用ができそうだし、開放でもシャープな明るい「50mm F1.4 EX DG HSM」、神描写の「AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED」を必要に応じて使い分ければ、望遠レンズ以外は当面、新しく買う必要が無くなるかも。


あとは、ガセじゃない事を祈るのみ…



しかし…

数年前までカメラ、レンズにおいてキヤノンに圧倒的な差を付けられてたのが、
嘘の様な感じになりつつありますね。

変な言い方だけど、ナノクリ世代以降のレンズはチョット違いますな。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/01/28 21:31] 猫(cat) | TB(0) | コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。