スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Nikon D200がついに生産完了に!? 


Nikon D300 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


大型量販店のビックカメラや、有名カメラ店のフジヤカメラのネット販売で、

「生産完了品」

という記述でD200がセール価格になってるようで。

ニコンのサイトには、まだアナウンスはないのですが、
有名店が同時に間違いをするとは、あまり思えないんですよね。


初めて新品で買った一眼レフカメラなので、D200という機種には色々と思い入れがありますよ。
落して修理の旅に出してしまったこととか(笑)

練習機として撮りまくりましたし、自分にとっては成長の証と言ってもいいですね。
たぶん、こいつだけは下取りしてもらう事はないでしょう。


ちなみに…
フジヤカメラで新品が10万円切ってましたYO!


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/05/19 21:29] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

Ai AF Nikkor 35mm F2Dを使ってナノクリスタルコートの威力を知った 


Nikon D300 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


久しぶりに夜スナップをして、撮った写真を見て最初に思ったこと。

このAi AF Nikkor 35mm F2Dってレンズ、昼間は気にならないんですけど、
夜スナップすると色の滲み、パープルフリンジが出やすくて結構、気になるんですよね。

絞れば軽減されますが、夜スナップで絞れってなかなか酷ですYO!(笑)
実は今日の写真もカラーだと…


で、思ったのですが前に買ったAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED。
色々な環境で使ってきましたけど、色の滲みで悩んだことないんですよ。

この、60mmマクロを初めて使ったときも透明感が良くて結構、気に入ったのですが、
対比するものがあると、ますます光学性能の進歩を感じ取れます。

ナノクリスタルコートとかの最新技術が効いてるってとこですね。
まぁ、つい最近発売されたレンズと2002年に発売されたレンズを比べても酷ですなっ


スナップで使える画角の新型単焦点レンズが出たら物欲を抑えるのに苦労するだろうな~
24mmF2なんて出てきたら、きっと抑えるとかそういうレベルじゃないと思うけど(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/05/10 18:47] 街(town) | TB(0) | コメント(0)

カメラバッグがダサいと嘆いている人にはインナーケースがお勧め 


Nikon D300 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


カメラバッグって、

「機能性は高いけどデザインが…」

っていう製品ばかりと思うのは自分だけじゃないと思うんですよ。


前に某カメラ雑誌で、プロのカメラマンと一緒に機能性とデザインを両立させた
カメラバッグを作るという企画があったんですよ。

たまたま知り合いと、その雑誌で出来上がったカメラバッグを見た瞬間に二人揃って出た言葉が、

「…カッコ良くないよな(笑)」


個人的な意見ですけど…

まず、プロのカメラマンに作らせるのが間違ってると思うんですよ。
カメラで飯を食ってるんだから、嫌でも機能的になるんじゃないのか!?

って思うんですけどね。


自分もカメラを買ったばかりの頃は、レンズを持って外に出たいけど欲しいカメラバッグが無いと
頭を痛めていた時期があったんですけど、

「インナーケース」

を、たまたまヨドバシで見つけたときに歓喜(笑)でしたね。
まさに写真に載せてるやつデス。


使い方としては、これをお気に入りのバッグに入れるだけ。
一瞬でお気に入りのバッグがカメラバッグに!

値段も、1000円あれば買えるし、レンズが3本収納できるタイプとか、
様々なサイズがあるから使いやすいものを探すのが吉ですね。

ARTISAN&ARTISTとかに5000円する様なインナーケースが売ってるけど、
個人的にはヨドバシやビックのカメラバッグの片隅で売ってるインナーケースを買った方が
経済的だと思うんですけどね、見えないし(笑)

素材も柔らかくて無理無理にバッグに入れることもできるし、レンズもぶつかり合わない。

そして、一番嬉しいのはやっぱり普通のバッグにレンズが収納できるって事ですね。
街を歩いてスナップをする人間にとっては、こういう方がありがたい。


もし、同じ様に悩んでいる人がいましたらお勧めデス。



【2010/03/20追加】
このデイパックが、なかなか良かったデス


にほんブログ村 写真ブログへ



男前なビーンズバッグ(豆袋)を作ってみた 

20080503.jpg


20080503_2.jpg
Nikon D300 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


数日前に、なんか夜景を撮りに行きたくなったので、
手作りで、かなり男らしいビーンズバッグをババーンッと作ってみた。

ビーンズバッグとは簡単に言うと簡易三脚みたいなもんですよ。
2枚目の写真でなんとなくイメージして頂ければっ(大雑把!)

置く場所さえあれば好きな角度でカメラが固定できる、小さいけど心強いやつなんですよ。


買ってきたのは、ペレット(粒子状のプラスチック)を1キログラムとジッパー付のビニール袋(8枚入)。
お値段は、800円チョットだ。

ビニールに六分目ぐらいまでペレットを注ぎ込んでジップロック!
強度を増すためにジップロックした袋を、更に袋にぶち込んでジップロック!

以上、製作終了!


ビーンズバッグを作ったのをブログの記事にしてる人は、結構いるんですけど、
そのなかでもトップクラスのいい加減な作りっ!

ペレットの代わりに米でもイケそうな感じだけど、虫が湧きそうなんでやめといた。
湧いちゃったらキモイしね…


ちなみに八分ぐらい入れた袋をもう一つ作って、この二つを組み合わせて使うと
結構、実用的なのですぞ。
簡単にペレットの量も再調整できるしね。


まぁ、雨が降って撮影に行けなくて数日たった今じゃ、
夜景を撮りに行く気が無くなっちゃったケド…(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



実寸大だったらイヤだなあ(笑) 


Nikon D300 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


雪が降ると聞いてたけど結局、こちらは冷たい雨が降り注いでますよ。

今月の28日にトキナから「AT-X 116 PRO DX」が発売するみたいですね。
希望小売価格が94500円ですけど、5万円前後で発売されると踏んでます。

APSCサイズでF2.8の明るい広角ズームって、恐らくこれが最初になるんじゃないですかね。
11mm~16mmの画角をどう考えるかってとこですね。

自分が持ってるトキナーのヒットズームレンズ「AT-X 124 PRO DX」は
良いレンズでしたし、描写も同等であれば期待の一本になるんじゃないでしょうか。
最近のトキナはニッチなレンズを作ってくるんでチョット面白い。

「AT-X 124 PRO DX」は、開放がF4なんですけど12mm~24mmの利便性と高い描画性能。
純正と比べるとかなり値段が安く、コストパフォーマンスが高い一本ですね。

レンズの明るさより利便性をっていう人には、
まだ、発表だけで発売日も決まってないですけどタムロンの

SP AF 10-24mm F3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF]

って選択肢もありますよ。
さすがズームレンズのパイオニアだけあって良いとこ付いてきますよね。

広角での撮影は、余計なものが映り込んだりとなかなか難しいところもありますけど、
この辺の広角ズームレンズがあると撮影の幅も広がるんじゃないかしら。

そうそう、トキナのAT-X 116 PRO DXの商品ページなんですけど、
そこに画像リンクがあるんですよ。

それをポチリと押してみると、

「どんだけ~」

って思うのは自分だけじゃないと思う(笑)


にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/02/09 22:40] 猫(cat) | TB(0) | コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。