スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 写真ブログへ



[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

良いものを撮りたいって気持ちを忘れていた気がした 


NEX-5 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


このブログを見ている人には不評かもしれんけどミニチュア写真を撮っていて、
いつの間にか見失っていた、撮影の楽しみを取り戻しつつあるんですよ。


このブログを始めた頃は常に、
どうやったら納得いく写真が撮れるかなんて考えてたんだよね。

上手い人の写真と自分の写真を見比べて、なんでこんなに差があるんだって煮詰まってたし(笑)

それが理解と慣れからか最近は、あまり考えなくなってきてた。



で、ミニチュア写真を撮り始めて思ったのは…
撮り方のノウハウがネットや本を調べても見当たらないんですわ。

納得いく出来にするため、今までの知識と実践を繰り返していると以前を思い出すんだよね。
色々と考えて工夫ながら撮影するこの感覚。

いや~、面白い。


良いものを撮りたいって気持ちは忘れちゃいかんって反省ですわ。
スポンサーサイト



にほんブログ村 写真ブログへ



プルシェンコは単なる優等生じゃ無いところに人気があるんですよねぇ 


Nikon D200 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


あまりオリンピックを見てるヒマがないのですが…

フィギュアスケート男子だけは結構、気になってるんですよ。
今日のショートプログラムで1位になったエフゲニー・プルシェンコに釘付けでしてね。


「おまっ、なんで日本人を応援しねーんだよっ」


って声も聞こえてきそうですが…



これを見て、同じことを言えるかしら。

色々な意味で天才デス(笑)






ちなみに数々の世界大会で優勝し、細かい得点稼ぎよりも大技を選ぶ漢でもある。

明日のフリースケーティングでメダルが決まりますな。


にほんブログ村 写真ブログへ



[2010/02/17 22:25] 猫(cat) | TB(0) | コメント(4)

シンクロ率0% 


Nikon D700 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


今日は、しばらく仕事が忙しかったんで英気を養うって感じでノンビリ。
明日は少し遠出をするんで、その為の準備で買出し。


久しぶりに「Ai AF Nikkor 35mm F2D」をつけて出かけたんですけど、
んー、相変わらず使いにくい…

レンズが悪いんじゃなくて、自分との相性が悪いって感じ。


なんだろ、自分が餅つきの受け手なら、

ドスンッ 「痛い!」
ドスンッ 「痛い!」
ドスンッ 「痛い!」

「こ、こらーっ」



こんな感じ?

呼吸が合わないんですよね、このレンズと。
50mmレンズはシックリくるんですけど、この差は何だろう?

久しぶりだったから仲良くやれるんじゃないかと期待して持ち出したんだけど、
こりゃ、当分持ち出すことは無いなぁ


にほんブログ村 写真ブログへ



[2009/04/29 21:38] 自然(nature) | TB(0) | コメント(0)

【レビュー】AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED 


Nikon D300 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


久しぶりにレンズのレビューですな。


今日の一本はニコンのマイクロレンズ、

AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED


このレンズを使ったことがある人は同じことを思っているかもしれませんね。

今までのNIKKORにはない透明感…
空気まで写し込んでると言っても、大げさな表現では無いと思います。

NIKKORは、新しいステージに入ったなと感じさせてくれる一本ですよ。

これから発売されるレンズについても、期待を抱かせてくれますね。
それだけの描写力があります。


最初に使って感じたのは、今までのNIKKORレンズと違い描写が柔らかく、
あまり、ニコンのレンズって感じがしませんでした。

従来のNIKKORよりも、Planarを使ったときの印象に近い気がします。


レンズの設計が良いのか、ナノクリスタルコートの効果なのか、
素人の自分には分からないのですが、確かに言えるのは、
名玉と言っても恥ずかしくないということですね。


個人的な意見ですが、タムロンの名マクロレンズ

「SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1」

よりも、このレンズの方が全てにおいて圧倒的に気に入ってます。


AFのスピードも静かで速いですし、AFから瞬時にMFに切り替えられる
フルタイムマニュアルもマクロ撮りをする際には、非常に便利なんですよ。
AFでピントを合わせて、MFで微調整って感じの使い方は楽です。


描写も使い勝手もケチの付けようが無いですね。


60mmという画角もDXフォーマットのカメラで使うとなると、
約90mm相当となり使いですよ。


このレンズの問題点をあえて上げるならば、
性能が高い為、従来のレンズに不満が出てくるとこですか…

レンズ沼に引きずり込むパワーが強い一本なので、
財布的には、あまりお勧めできませんっ(笑)


サンプルの写真については、

ここをクリックしてもらえば自分の撮ったものですけど確認できますよ。


にほんブログ村 写真ブログへ



ラムちゃんを34人の漫画家が描いてみた 


Nikon D300 / Ai AF Nikkor 35mm F2D


ネットを徘徊してたら、漫画家の高橋留美子さんの出世作、

「うる星やつら」

に登場するラムちゃんを34人の漫画家が描く
そんな企画を知ったわけです。

んで、こういう企画に普通は参加しなさそうな作家の名前があったりと
やっぱり、大御所の一人なんだと改めて思ったり。


仕事場で34人の漫画家の内、知っている作家さんは何人いるか。
なんて話をしてたんですけど自分、ダントツすぎてワラタ。


「漫画王子」


とか言われた。
正直、家に帰りたくなったYO!(笑)

ちなみに34人の名前は、こんな感じ。
名前を知ってる作家さんは○をつけてみた。


高橋留美子 ○
あだち充 ○
吉崎観音 ○
野中英次 ○
吉田戦車 ○
椎名高志 ○
山下和美
細野不二彦 ○
藤田和日郎 ○
花輪和一
古谷実 ○
池上遼一
いとうのいぢ ○
島本和彦 ○
皆川亮二 ○
荒川弘 ○
中川いさみ
安野モヨコ ○
上條淳士
山田貴敏 ○
青山剛昌 ○
伊藤潤二
松本大洋 ○
河合克敏 ○
原哲夫 ○
渡瀬悠宇
久米田康治 ○
くらもちふさこ
北条司 ○
さそうあきら
あずまきよひこ ○
羽海野チカ ○
諸星大二郎 ○
星野之宣



にほんブログ村 写真ブログへ



[2008/05/21 23:41] 街(town) | TB(0) | コメント(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。